TRAVELIZE!旅とフリーランス。

フリーランストラベラー。同じく自営業の旦那(新婚)と旅をしながら気ままに働く生活をしています。フリーランス・旅のことを中心に記事を執筆中!来年頭東京脱出予定。

【メリットはマイルだけじゃない】3ヶ月かかってようやく選んだ旅行好きのためのクレジットカードはこれ!

こんにちは!7です。

 

突然ですが、みなさんクレジットカードは何を使っていますか?

私は恥ずかしながらクレジットカードについて考え始めたのはここ2、3年で、それまでは適当というかJAL/ANAカード(しかも普通のやつ)と新幹線カード(J-WEST)くらいしか持っていませんでした。汗

 

きっかけは会社のひと月の立て替え精算が月によっては15万ほどになっていることに気づいた時。「せっかく立て替えるんだったら、陸マイラーになった方が良くない!?」とその時にようやく気がつき、そこからマイルが貯まるクレジットカードを探し始めました。

 

今日は3ヶ月ほどガチで探して個人的に一番良いと思った1枚をご紹介します。このカードはマイルが貯まるだけではなく、旅行者にとってメリットの多い、まさに旅行者のためのカードです!

 

 

 

 

旅行者にオススメの厳選カードはこちら!

それは「スターウッド・プリファード・ゲスト(通称SPG)アメリカン・エキスプレスカード」です!!

 

f:id:travelize_mylife:20190116201556p:plain

 

SPGアメックス公式ホームページはこちら

 

しかし良く見てみると年会費なんと31,000円+消費税!!!!なかなか初見だと躊躇してしまう額ですよね。私も最初は入会ビビってました。。が、この年会費を支払う価値が十分にあるので、下記で紹介していきますね。

 

 

旅行好きの視点から見た、SPGのここがすごい!

ポイントを世界40社以上の航空会社のマイルに交換できる!(しかもタダで!)

旅行好きからするとこれが間違いなく一番の売りポイントです。ANA/JALはもちろんですが、それぞれの航空会社のマイルにしか交換できません。他のクレジットカードで出来るものも存在しますが、やはりJAL/ANAどちらかにしか交換できませんし、謎の手数料として5,000円ほどかかります。

行き先の関係でJAL/ANAだとむしろ不都合な場合もあり、できれば他の航空会社のマイルに交換できたら最高ですよね。このカードはなんと世界40社以上の航空会社のマイルとタダで交換可能なのです。

 

このSPGで交換できる航空会社は下記の通り。昨年からほとんどの航空会社は3ポイントにつき1マイルという計算方法に変わったようですが、例えばニュージーランド航空のようにレートが悪い航空会社もありますので、ご確認ください。

航空会社のマイレージプログラム ポイント : マイル
エーゲ航空 3:1
アエロフロート ボーナス 3:1
エアロメヒコ クラブプレミエ 3:1
エアカナダ アエロプラン 3:1
エアチャイナ フェニックスマイル 3:1
エールフランス/KLM フライングブルー 3:1
ニュージーランド航空Airpoints™ 200:1
アラスカ航空 Mileage Plan® 3:1
アリタリア航空ミッレミリア 3:1
ANAマイレージクラブ 3:1
アメリカン航空 3:1
アシアナ航空アシアナクラブ 3:1
アビアンカ航空 LifeMiles 3:1
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club 3:1
アジアマイル 3:1
中国東方航空イースタンマイルズ 3:1
中国南方航空 3:1
コパ航空 ConnectMiles 3:1
デルタスカイマイル 3:1
エミレーツスカイワーズ 3:1
エティハド ゲスト 3:1
フロンティア航空EarlyReturns® 3:1
海南航空 3:1
ハワイアン航空 HawaiianMiles® 3:1
Iberia Plus 3:1
日本航空 (JAL) マイレージバンク 3:1
ジェットエアウェイズ Jet Airways JetPrivilege® 3:1
ジェットブルー航空TrueBlue™ 6:1
大韓航空スカイパス 3:1
LATAM航空 LATAMPASS 3:1
ルフトハンザ Miles & More 3:1
Multiplus 3:1
カンタス フリークエントフライヤー 3:1
カタール航空プリビレッジクラブ 3:1
サウディア航空 3:1
シンガポール航空クリスフライヤー 3:1
南アフリカ航空 Voyager 3:1
サウスウエスト航空 Rapid Rewards 3:1
TAPポルトガル航空 3:1
タイ国際航空 3:1
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles 3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 3:1.1
ヴァージンアトランティック航空Flying Club 3:1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3:1

 

引用:公式ホームページ

 

これだけあれば行き先はほとんどカバーされるでしょうし、もちろんポイントとして持ち続けていればマイルの有効期限も気にすることはありません。さらに60,000ポイントを交換すると3ポイント=1マイルなので20,000マイルに交換出来、さらにボーナスとして5,000マイルもらえるので、60,000ポイントを交換すると25,000マイルになるという素晴らしい特典がついています!

 

さらにさらにこのカードは紹介プログラムがかなり熱く、

  • 友達からの紹介で入会:36,000ポイント
  • さらに入会してから3ヶ月で10万円カードで決済:+3,000ポイント
  • 友達を紹介:39,000ポイント

をそれぞれもらえるため、早い人では初月で60,000ポイント(25,000マイル)をゲットすることができます。私もこれらを使って2ヶ月半で60,000ポイントゲットしました。

ポイントについては他にももっと詳しいブログがたくさんあるのでぜひそちらをご参考ください。

 

 

飛行機の遅延による臨時出費が補償される!<航空便遅延補償>

これも他のカード会社では絶対ありません。私は海外旅行に行くときは絶対保険をつけません。あんまりよろしくないとは思うのですが、カード付帯の保険でどうにかなるだろう。。と思ってしまうのです。ただどうしても遅延保障だけは気になっていたので、このカードでバッチリ補償されるので、ますます今後も保険にはよっぽどのことがない限り加入しないかもしれません笑

 

カードを継続するとマリオットホテルがタダで泊まれる!

このカードの年会費はここで完全にペイされます。なぜなら通常マリオットホテルというのは宿泊代が4万円以上するホテルばかりだからです。

宿泊するホテルで必要ポイント数は違うので、ぜひ公式ホームページをご覧ください。

 

私は全然高級志向ではないのですが、行った旅行先で1泊くらい高級ホテルに宿泊するのも良いのかなと思います。もし旅行のご予定がない場合でもお近くのマリオットで記念日などで宿泊するのもいいでしょう。

 

ちなみにマリオット系列のホテルをこのカードで決済するともらえるポイントはかなり多くなりますし、さらにレストランなどは15%オフになります。私は去年はマリオット系列のお店でクリスマスご飯をしてみましたが、ちゃんと15%オフになっていました。単価が高いので15%オフは大きいですよね。

 

 

カードで決済した商品はショッピング・プロテクションがつく!

国内・海外を問わずカードで決済したほとんどの商品が、破損・盗難などの損害をご購入日から90日間、1名に年間最高500万円まで補償するショッピング・プロテクションがついています!これなら例えば帰国したら商品が壊れていた!帰国途中に盗難にあった!などの被害があっても安心ですよね。他になかなかここまでの補償がつくカードってないと思います。

 

空港ラウンジが使える!

これは基本このアメリカン・エクスプレスカードをお持ちの方であればみなさん使えるのですが、空港ラウンジが使えるのは個人的にはなかなか良いメリットでした。

早めに空港についたらちょっとコーヒーでも飲みたいときや、ゆっくりしたいときがほとんどだと思いますので、このラウンジはもってこい。

 

 

まとめ

このカードは高い年会費を払うだけの価値のある、3ヶ月探してようやく見つけた一枚です。今回は旅行好きという視点でメリットをお伝えいたしましたが、この他にもたくさんメリットはありますので、ぜひチェックしてみてください。

※このブログは2019年1月に執筆したものです。年度によってポイント数やサービスなどが変更になる可能性があるため、必ず最新の情報をチェックするようにしましょう。

 

公式ホームページはこちら!

www.americanexpress.com

 

せっかく旅行に行くなら少しでも良いカードに入ってマイルを貯めたりアドオンのサービスを受けた方が絶対に良いです!

 

この他にもこのブログでは様々な旅のヒントを書いていますので、ぜひ過去ログもチェックしてくださいね。

 

過去ログ「旅のヒント」はこちら

 

travelize.hatenablog.com

travelize.hatenablog.com

 

 

それでは7でした。