TRAVELIZE!旅とフリーランス。

フリーランストラベラー。同じく自営業の旦那(新婚)と旅をしながら気ままに働く生活をしています。フリーランス・旅のことを中心に記事を執筆中!来年頭東京脱出予定。

【繁華街の2分の1の値段】安くて美味しいチリクラブを食べるなら、Netflixでも紹介されていたローカルに人気のこのお店で食べるべし!

こんにちは!7です。

 

 

【繁華街の2分の1の値段】安くて美味しいチリクラブを食べるなら、Netflixでも紹介されていたローカルに人気のこのお店で食べるべし!

 

シンガポールに行った時、皆さんは何を食べたいと思いますか?

私は過去5回のうち3回が個人だったので、なかなかいつも食べられなかったのですが、シンガポールに行くといつも食べたいと言う欲求に駆られるのが「チリクラブ」!

 

知らない人のために、チリクラブとは・・ 

いわゆるエビのチリソースの具材をエビからカニに変えたような料理[1]。使われるカニの種類は主にノコギリガザミ(ドウマンガニ、マッドクラブ)だが、ソフトシェルクラブやアラスカキングクラブ(タラバガニ)、アラスカスノークラブ(ズワイガニ)などが使われることもある[1]。シンガポールでは、チリソースに溶き卵やトマトペーストなどを加えるアレンジを行っている店も多い[2]。またチリソース以外にブラックペッパーソースで炒められたタイプのものもある[1]。カニを食べつつ、ソースに饅頭を浸して食べるのが定番[2]

wikipediaより

 

基本的にかなりのボリュームなので、なかなか一人の時は食べられず断念してチキンライスを食べることがほとんど。(もちろんチキンライスも大好きです!)

 

 

今回8月に行った際は久しぶりに旦那と訪れたので、最近Netflix(ネットフリックス)の番組「ストリートフード(Street food)」で紹介されていた「KEK」ことKeng Eng Kee Seafoodのチリクラブを食べに行ってきました!

f:id:travelize_mylife:20190917165720j:plain

公式ホームページより

 

ちなみにNetflixの「Street Food」の公式トレーラーはこちら。


Street Food | Official Trailer | Netflix

 

ドキュメンタリー「Streetfood(ストリートフード)」とは

シンガポールだけではなく、その他日本を含む東アジア/東南アジアの屋台やその歴史が紹介されており、素晴らしいドキュメンタリーです。また観光客向けのお店ではなく、ローカルしか知らないようなお店ばかり紹介されているので私も知らないお店ばかり!

 

 

さらに料理だけでなく、色々な時代背景や歴史などを知ることが出来て、とても教育的価値の高い番組でした。ぜひ一度ご覧ください!デザインもおしゃれだし、展開も面白くて、一気見してしまいました😇

 

シンガポール編ではチリクラブの他にチキンライスなど、様々なシンガポールのローカル料理が紹介されていたのですが、今回私はどうしてもチリクラブが食べたかったので、このKEKにだけ、行ってきました!笑

 

 

Keng Eng Kee Seafoodのアクセス

KEKはアレクサンドラと言うシンガポールの繁華街からは少し離れた場所にあります。

少し行きづらいのでアクセスはおそらくGrabが一番便利です。ピークの時間でなければ10シンガポールドルほどで繁華街からいけます。(約800円)

 

このNetflixの影響もあってかお店はかなり混んでいるので、事前のネット予約がオススメ!英語しかありませんが、簡単な英語なので、読み書きができれば問題なく予約出来ます。

f:id:travelize_mylife:20190917170010j:plain

予約は下記の公式ホームページから。

www.kek.com.sg

 

お店はかなり広いので、満席ということはほぼないと思いますが、念の為の予約をオススメします。

ちなみにトリップアドバイザーでも星4.5という驚異的な数字を取っています!

 

KENG ENG KEE SEAFOOD (シンガポール) 最新のレストランの口コ(2019年) - トリップアドバイザー

 

Keng Eng Kee Seafoodのコーヒーポークリブ

KEKを調べていくうちにチリクラブだけではなく、コーヒーポークリブも有名だと言うことがわかりました。

 

 

コーヒーソースとポークリブを炒めた、なかなか日本ではお目にかかれないレアなメニュー。せっかくきたのなら、と頼んでみました。

f:id:travelize_mylife:20190917170033j:plain

 

こちらがコーヒーポークリプ。とても美味しいのですが、かなり甘苦い感じの味が強く、コーヒーの味がものすごく強いので、深夜に食べないほうがいいかもしれません笑。 コーヒーと豚が思った以上に合って、面白い料理でした。

 

お待ちかねのチリクラブ

こちらがお待ちかねのチリクラブ!一番小さいものを頼みました。これで70シンガポールドル。(約5,600円ほど)

f:id:travelize_mylife:20190917170059j:plain

 

高い!と思う方、この大きさをシティで食べたら、おそらく倍の値段はします。KEKは新鮮で美味しいチリクラブを安く食べられることで有名なレストランなのです。

 

 

久しぶりのチリクラブはとても美味しく、とても食べにくかった!笑 チリクラブはどこに行っても一生懸命蟹と格闘しながら食べる料理なので、それも楽しみながら食べてくださいね。

 

シティの高いチリクラブレストランは蟹と一緒に手を洗う用に水を張ったボウルがでてくるのですが、ここのレストランはでてこないので、ウエットティッシュを大量に持っていくことをオススメします!

 

その他のメニュー

その他も空芯菜や炒飯など、一般的な中華料理があり、全てとても安価で美味しかった!チリクラブもコーヒーポークリブも美味しかったけど、このその他のメニューがもしかしたら一番美味しかったかも!笑 

 

最終的にかかったお金は二人で9500円ほど。先述の通り、チリクラブも食べてこの価格はかなりお値打ちです。帰りにタクシーのおじさんとレストランの話をしていて、金額を伝えたら驚いていました、シティだと倍はするよ!と。

 

 

観光客向けではなくローカル向けの安くて美味しいチリクラブを食べたかったらこの「KEK」がオススメ!ぜひレストランに行く前にネトフリの番組をみて、テンションをあげてから来店するのをオススメしますよ!

 


STREET FOOD Official Trailer (HD) Netflix Documentary Series

 

このブログではその他東南アジアの旅行記事も載せているので、併せてご覧ください!

www.travelize.xyz

www.travelize.xyz