TRAVELIZE!旅とフリーランス。

フリーランストラベラー。同じく自営業の旦那(新婚)と旅をしながら気ままに働く生活をしています。フリーランス・旅のことを中心に記事を執筆中!来年頭東京脱出予定。

【長崎の夜景と質の高いバイキングなら!】長崎稲佐山のホテル「清風」宿泊レポート!

こんにちは!7です。

 

今回は結婚式のため、福岡に2週間半ほど帰省しております。

 

福岡は本当にいいところ。多拠点生活は今後の一つの夢でもあるので、叶えるために今日も頑張らないと。

 

 

さて、今回は2週間半も滞在するので、長崎の方まで足を伸ばしてきました!

 

 

【長崎の夜景と質の高いバイキングなら!】ホテル「清風」宿泊レポート!

長崎は個人的にも大好きな街。港町で異国情緒溢れ、日本との文化が混在して新しい文化を生み出してきた街というのは日本全国の中でも限られているため、唯一無二の雰囲気が。

街の中にも長崎らしい雰囲気がたくさん詰まっていました。

f:id:travelize_mylife:20190412110857j:plain

 

 

f:id:travelize_mylife:20190412111004j:plain


 

今回宿泊したホテル「清風」は数年前に大江戸温泉物語グループの一つになり、リニューアルが行われました。

f:id:travelize_mylife:20190412110623p:plain

 

引用:長崎ホテル清風 | 大江戸温泉物語グループ【公式サイト】

 

f:id:travelize_mylife:20190412111615j:plain

 

中でも長崎の夜景を独り占めできる露天風呂(インフィニティプールと同じ構造になっているので、前を遮る柵などは一切ありません)とクオリティーの高すぎるバイキングが魅力!!※内容は全て2019年4月現在のもの

 

 

魅力①:景色抜群の温泉

温泉は11階と3階にあり、20:00までと朝風呂は男性専用になっているものの、一番夜景が綺麗に観える、20:30以降は女性専用に!長崎はイルミネーションがなく、生活の明かりだけなので、余計な明かりがなく、夜景がより綺麗なのだとか。

f:id:travelize_mylife:20190412111128j:plain



 

ちなみにどちらのお風呂も湯上りにはなんとタダでアイスキャンディーが食べられます笑 またさすが大江戸温泉物語グループ、温泉には化粧水や乳液、クレンジングから洗顔シャンプーまで全て備え付けてあるので、手ぶらで行っても大丈夫!(バスタオルは部屋から持って行きましょう)

 

 

またここも大江戸温泉物語グループならではのポイントですが、チェックインしたら6種類の浴衣から好きなものを選べます。またアメニティーバイキング形式で、必要なものを必要なだけフロントから取っていくことが出来ます!好きな柄の浴衣をきて館内を回れるので、部屋を出る際にわざわざ私服に着替えなくていいのも加点ポイントです!

 

魅力②:コスパの高すぎるバイキング

このホテルのもう一つの魅力は何と言ってもコスパの高いバイキング!

長崎名物の皿うどんやトルコライス、おでん、佐世保のレモンステーキなど好きなものから選ぶことはもちろん、バイキングのクオリティを逸脱するお刺身が取り放題!

バイキングだと思ってなめてかかったら(すみません)全て新鮮でとても美味しかったです!

また小さくて食べやすいサイズのアミューズも用意されていて、正直この限りある胃の中にどれを入れようか本当に迷ってしまいます笑

f:id:travelize_mylife:20190412110646p:plain

 

また朝ごはんも五島うどんが食べられたり、朝から海鮮のっけ丼が食べられたりと、とにかく超豪華。前の日からセーブしてこのホテルに宿泊するのをオススメします。笑

 

ちなみにお部屋は

お部屋は山側と海側、どちらかを選べるようになっており、今回は海側をチョイス。部屋の中から最高の長崎の夜景をいつでも眺められるようになっていました!

f:id:travelize_mylife:20190412111226j:plain

もともとある温泉旅館をリニューアルしているため、所々の古さは否めないものの、お部屋には清潔感があり、また空気清浄機&加湿器が備え付けられているため、女性には嬉しい仕様になっていました。

f:id:travelize_mylife:20190412111448j:plain

 

卓球やカラオケ、漫画スペースも

立地上、ホテルの近辺には何もアクティビティがないため、ホテルには卓球やダーツ、カラオケなどの遊びができるようになっています。(カラオケのみ有料)

f:id:travelize_mylife:20190412110719p:plain


さらに、3000冊の中から好きな漫画が読める漫画スペースもあり、それから受付でいつでもUNOやトランプ、将棋や人生ゲームなどのカードゲームやボードゲームがいつでも借りられるようになっており、暇することは絶対にありません。

 

アクセス

清風には長崎駅からシャトルバスが出ており、距離にして20分前後。

長崎ホテル清風 | 大江戸温泉物語グループ【公式サイト】

完全予約制なのでご注意を!

 

 

長崎ホテル清風:ホテル宿泊予約は【じゃらんnet】

 

おまけ:長崎市民が愛してやまない和菓子屋さん「岩永梅寿軒」

温泉に併設されているマッサージの、長崎生まれ長崎育ちのマッサージ師の方に 教えていただいたのですが、長崎のカステラといえば、地元では「岩永梅寿軒」が一番人気!とのこと。

f:id:travelize_mylife:20190412110745j:plain

300年以上前に建てられ、原爆の爆風でガラスなどは全て吹き飛ばされてしまったものの、爆地からお店までの距離にある山のおかげで全壊は免れたそう。

 

それでも柱は爆風で少し傾いているようで、その傾きがわかるように5円玉を紐で吊るしてあり、垂直なものと比べてみると確かに傾いてました。

 

 

またこの立派な看板は船の底をリメイクして作り、この看板は飛ばされずに300年以上もの間ここにあるそうです。

このお店の売りは何と言っても手焼きのカステラ。受注生産しかしないので、朝10時に並ばないと手に入れられないのだとか。

 

そのほかにもこのお店の限定の和菓子「もしほ草」は昆布を練りこんだ求肥に砂糖を大量にまぶしているという一風変わったお菓子で、長崎は日本全国で最初に砂糖が入ってきた「シュガーロード」と言われており、砂糖をふんだんに使ったお菓子を売りにしているとのこと。

f:id:travelize_mylife:20190412110819j:plain

 

その他にも長崎には様々な文化と歴史が今でも根付いており、マッサージ師の方からお菓子屋さんの方まで、とても興味深いお話を聞くことができました。

 

長崎に赴くことがあれば、ぜひ地元の方からお話を聞いてみてくださいね!

 

その他の国内旅行体験記はこちら!

travelize.hatenablog.com

 

travelize.hatenablog.com

 

travelize.hatenablog.com