TRAVELIZE!旅とフリーランス。

フリーランストラベラー。同じく自営業の旦那(新婚)と旅をしながら働く生活をしています。フリーランス・旅のことを中心に記事を執筆中!今年東京脱出予定。

【セカンドPC購入を検討している方必見】パソコン初心者の視点でLenovo"ideapad Miix 320"をレビュー!

こんにちは!7です。

 

今日は私がセカンドPC用に購入した「Lenovo ideapad Miix 320」のレビューを紹介して行きます!

 

 

セカンドPC購入を検討した理由

ブログ執筆や副業の翻訳、就活などで外で パソコンを触りたい機会が多いものの、私のメインPCちゃんの「MacBook bro」は今からおよそ7、8年前に購入したため、とにかく重い(本体の重量もスピードも)!遅い!すぐバグる!の3拍子!これはメインPCを買い換えるか、、と思ったものの、メインのPCって高いし、正直私がパソコンでやることと言えばネットをみたり、ワードやエクセルをいじったりするレベル。買い換えて10万近くすると考えると、自分のやりたいことがコストと見合わない。。いくらワードやエクセルを立ち上げるのに3分かかるとは言え(!)、そこまでの金額をかけて買う意味を見出せずにいました。

 

 

 

とはいえ、こんな時代遅れの重量のパソコンを毎日持ち歩くわけにも行かず、どうしても「今日はあなたお留守番ね」と、怠けてしまう。。これはどうしたものかと思っていたところ、セカンドPCを買うという選択肢があることにふと気がつきました!

セカンドPCって、要するに音楽や映像を編集するくらいの容量をメインPCで使う人が買うものじゃないの?と思ったりもしたのですが、そうは言ってもメインPCを新調する気になれず、これからもっと本格的に副業をするぞ!という願掛けも込めて、購入することにしました。

ちなみに今回のレビューはあくまでパソコンど素人の私が、副業用のパソコンを使用したという観点でのレビューですので、パソコンに詳しい方だとちょっと物足りないかもしれません。ご了承ください。

 

Lenovo ideapad Miix 320のいいところ

 

2 in 1パソコンである!

f:id:travelize_mylife:20190108204837j:plain

これがLenovo ideapad Miix 320です。持ち運びやすい10.3インチ。

なんとこのパソコン、実はタブレットにもなる優れもの。タブレットになるタイプはMicrosoftSurfaceが一番有名ですが、Surfaceは取り外すキーボードが薄く、とてもタイプしにくいことがネックでした。また怠け者の私としては机ではなくベッドの中でぬくぬくと作業することが多いため、膝の上に置けない(独立して立てられず、スタンドを起こした状態出ないと立たない)というのはとても気がかりでした。机に立てられる状況の時はいいのですが、例えば飛行機搭乗の待ち時間など、膝の上でどうしても作業したい時ってありますよね。

このLenovoのパソコンはキーボードの部分がしっかりしており、独立してスクリーンが立つので、膝の上でもサクサク作業ができます。キーボードは少し小さめとは言われていますが、女性であればむしろちょうどいいくらいの大きさです。

最初2 in 1って必要そうで、実はいらなくね?と思っていたのですが、例えば長時間のフライトの時は本を読む用にタブレットとして使うなど、必要そうで、いらなそうで、実は結構使用頻度が高いことに気がつきました。

 

価格が安い!!!

とにかく価格が安い!私はヤマダ電機で33,000円(-ポイント10%)で購入しました。HpやASUSなども検討しましたが、ここまで安いパソコンは正直なかったように思います。(超格安のMouseなどのパソコンは個人的にあまり好きになれないので、ここでは無視します。)まずはこのパソコンを投資と捉え、副業でこのPC代をペイすることを目標にしています。

 

軽い!!!

2 in 1ということもあってか、軽いです。かなり持ち運びやすいタイプ。私のメインPC MacBook Proちゃんと比べるとおそらく1/3くらい。これでどこに運ぶのにも億劫でなくなり、パソコンを持って出かける頻度がかなり増えました。あまり意識はしていませんでしたが、パソコンが軽いとここまで仕事のやる気が変わるんだなとちょっと驚いたくらいです。もう「重いから運びたくないから今日は仕事するのやめよう」という言い訳は自分につけなくなりました。笑

 

Office Mobileがデフォルトで内蔵されている!

他の製品を考えた末このPCの購入に至った理由は、Office 365を別でダウンロードしたくない、ということ。例えばHpの同じく2 in 1パソコンはとてもレビューもよかったけれど、内蔵されていないため別で購入しないといけないというのがネックでした。

固定費をやたらめったらに増やしたくなかったため、最初から内蔵されているものを探しましたが、こちらはOffice Mobileが入っていたため、大変助かりました。

ちなみにOffice Mobileは無料のサービスで正直複雑な関数などを入れるなどよほどのことがない限りはこちらで十分です。

 

詳しい仕様についてはこちら↓

www.microsoft.com

 

またCPUもそんなに新しいものじゃないと言われましたが(この辺はマジで詳しくないので飛ばします)Office系のソフトはサクサク打てます。

 

唯一の弱点!!!

上記のような理由からこのセカンドPCを家にお迎えすることになり、今のところとても大満足です。私のような複雑なソフトを立ち上げたり、大容量の何かを編集したりすることがないけど利便性だけは譲れない!というユーザーに超ぴったりです。

が、唯一の弱点、それは「バッテリーが全然持たない」ということです。

お店では「およそ6時間ほどは持ちます」と言われたものの、それは全然嘘です。笑

朝9時からカフェで作業開始したとして、お昼にはもうバッテリーがありません。なので電源がないカフェだとかなり作業は厳しいです。

もう本当にこれだけネック。これがなければ本当に100点をあげたいくらい。Lenovoさん、どうにかなりませんかねえ。

 

 

まとめ

セカンドPCを持つ必要があるのかどうかずっと悩んでいて、買った直後ですら、無駄買いだったかなあと少し後悔して家に持って帰りましたが、今では後悔どころか、素晴らしい投資だったと胸を張って言えます。皆さんも自分の作業スタイルにあったパソコンをゲットしてくださいね。

 

 

 

Lenovo ideapad Miix 320の詳しい仕様はこちら

製品シリーズ   Lenovo ideapad Miix 320
製品番号   80XF0007JP
保守用製品番号   80XF0007JP
ダイレクト価格(税別) ※1 オープン価格
     
初期導入済OS   Windows 10 Home 64bit (日本語版)
稼働確認OS   Windows 10 Home (64bit)
プロセッサー 名称   インテル® Atom™ x5-Z8350 プロセッサー
動作周波数   1.44GHz (インテル® バースト・テクノロジー対応、バースト周波数:1.92GHz)
コア数   4
キャッシュ   2MB(メインプロセッサーに内蔵)
チップセット   CPUに統合
その他のセキュリティー機能   パワーオン パスワード、スーパーバイザー パスワード
指紋センサー   なし
メインメモリー 容量 (標準)   4GB
容量 (最大) ※2 4GB
仕様   PC3-12800 LPDDR3 SDRAM
モリースロット数   0 (オンボード)
補助記憶装置(内蔵) eMMC ※3 64GB
SSD ※3 なし
表示機能 ディスプレイサイズ(ドット・発色) ※4 LEDバックライト付 10.1型 FHD IPS液晶 (1920x1200ドット、1,677万色以上) 、マルチタッチ対応(10点)、光沢あり
ビデオ・チップ   CPU内蔵(インテル® HD グラフィックス 400)
ビデオRAM容量  ※5 最大 約2GB(メインメモリーと共有)
外部接続時(ドット・発色) ※6 最大 1920x1080ドット、1677万色(Micro HDMI接続時)
インターフェース(Tablet本体) USBポート Type-C USB3.0  ※7 1
ディスプレイ関連ポート Micro HDMI ※7 1
オーディオ関連ポート マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック ※7 1
インターフェース(キーボードドック) USBポート フルサイズ USB USB2.0 ※7 2
通信機能 ワイヤレス ※8 IEEE802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth   Bluetooth v4.1 
オーディオ オーディオ機能   インテル® ハイデフィニション・オーディオ (Dolby Advanced Audio機能付き)
スピーカー   ステレオスピーカー
マイクロフォン   デジタルマイクロフォン
内蔵カメラ
(インカメラ/アウトカメラ)
素数   200万/500万
フラッシュ   なし
フォーカス方式   FF/AF
スロット SIMカードスロット   なし
メモリーカードスロット ※9 microSDメディアカードリーダー
キーボード/ボタン類   73キー(Fnキー+Windowsキーを含む)、JIS配列、マルチタッチパッド、パワーボタン、ボリュームボタン
本体カラー   プラチナシルバー
センサー類   加速度センサー
寸法・質量 本体寸法 (W×D×H)mm タブレット本体   約 249x178x9mm
キーボードドック装着時   約 249x184x17.6mm
本体質量(バッテリー・パックを含む) タブレット本体 ※10 約 550g
キーボードドック装着時 ※10 約 1.02kg
梱包箱サイズ(W×D×H)cm   約 39.4x6.8x24.6cm
梱包時重量 ※10 約 1.5kg
電源 バッテリー 種類 ※11 2セル リチウムイオンポリマーバッテリー (固定式)
使用時間(JEITA2.0) ※12 約 11.3時間
充電時間(パワーオフ時) ※12 約 4.5時間
ACアダプター 定格電圧 ※13 AC 100-240V(50/60Hz)
質量 ※10 約 152g 
最大消費電力(W)   20
標準時消費電力(W)(アイドル時消費電力)   3.3
低電力モード消費電力(W)(省エネ法)   1.1
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(2011年度省エネ基準達成率) ※14 Y区分 0.10(AAA)
Microsoft Office ※15 Office Mobile
主な付属品   ACアダプター、キーボードドック
保証 保証期間 ※16 1年間
国内での修理   引き取り修理
主なソフトウェア ※17 Microsoft EdgeInternet Explorer(インターネットブラウザ)、マカフィー リブセーフ(体験版)等
発表日   2017年5月16日

 

 

 

7でした。