TRAVELIZE!旅とフリーランス。

フリーランストラベラー。同じく自営業の旦那(新婚)と旅をしながら気ままに働く生活をしています。フリーランス・旅のことを中心に記事を執筆中!来年頭東京脱出予定。

【冬の湯めぐり!】 草津の「ホテルみゆき別館」宿泊体験記

 こんにちは、7です!

 

仕事初めの直前の日に、草津に旅行に行ってきました!

 

 

どうして草津を選んだかというと、

  • 東京からバスで行ける距離
  • この期間に確実に雪が見える地域(雪がどうしても見たかった)
  • 温泉たくさん
  • ビジネスホテルじゃなくて旅館で和室を体験したい

この条件にあったのが、今回の草津。

 

草津は幼い頃に来たことが合ったのですが、ほとんど覚えていなかったので、今回が実質物心ついてから初めて!

f:id:travelize_mylife:20190105205214j:plain

有名な湯畑。

f:id:travelize_mylife:20190105205303j:plain

寒さでつららが!


 

今回は「ホテルみゆき別館」さんに宿泊しましたので、こちらのレポートをお送り致します。

 

 

 

東京から草津へのアクセス

草津からは新宿から「上州ゆめぐり号」というバスで片道四時間かかります。

多少時間はかかりますが、直行なので楽ちん。

f:id:travelize_mylife:20190105205119j:plain

草津のバスターミナル


 

 

ちなみに今回は最繁忙期だったので片道3750円ほど。通常ですと3000円で行くことが出来ます。

 

「ホテルみゆき別館」はどこにある?

草津の湯畑からおよそ3分。その他の商業施設からは少しばかり離れているのでとても静か。今回はみゆき本館ではなく、リニューアルされている別館「ホテルみゆき別館」の方に宿泊しました。

ちなみにリニューアルされているのはエントランスと、2階の部屋、お風呂。一階のお部屋はリニューアルされていないので、ご注意ください。

 

今回の宿泊費

今回もじゃらんにお世話になり、和室一人9,100円のところじゃらんポイントを使い、一人8,800円に!

 

おやど みゆき別館予約はこちら:じゃらん

ここに決めた理由はキレイな和室に泊まれるということの他に、貸切露天風呂が40分無料で使えること! 貸切風呂は予約制なので、出来れば到着してチェックインする前に、予約をしておきましょう。満室でどの時間も入れないということは絶対ありませんが、人気の夕食前後は混み合うので確認が必要です。

 

f:id:travelize_mylife:20190105205356j:plain

ホテルみゆき別館エントランス。

ちなみに貸切風呂は2つあり、壱と弐のうち、弐の方が広いようですので、こちらを予約しましょう。

 

宿泊レポート

お部屋について

今回我々が泊まったのは10畳和室の206号室。

 

玄関入ってすぐにキレイな洗面台があります。バス・トイレは別で、どちらもとてもキレイです。

f:id:travelize_mylife:20190105210008j:plain

アメニティも十分にそろってます。

 

こちらがお部屋。とても広いです!調度品などは当時のものを使用しているからか若干の古さはあるものの、清潔でちゃんとしています。

f:id:travelize_mylife:20190105210037j:plain

2人だとひろびろ!

 

お茶とお菓子の用意をしてくれています!ビジネスホテルに泊まるとなかなか経験出来ないサービスですよね。 窓から雪景色が見えてとてもいい感じでした。 暖房もしっかりありますし、浴衣も揃えています。(足袋も用意されてました!)

f:id:travelize_mylife:20190105210107j:plain

お茶とお菓子の用意もありました。

f:id:travelize_mylife:20190105210135j:plain

浴衣もそろっています。


 

外を歩けるように、羽織物と木の籠も用意があったり、さらに受付にお願いすると外を歩く用の綺麗な浴衣がレンタルできるようです。(もちろん部屋の浴衣で外に出てもOK)

 

さらに、夕飯から戻ると布団を敷いてくれていました。この布団も真新しく、きれいですし、洗濯のいい匂いがしました。浴衣だけだと夜寒くて風邪を引くんじゃないかと思いましたが(この日の草津の最低気温はマイナス10度!)、布団がかなり暖かく、全く問題なく快眠できました。

 

お風呂について

お風呂ですが、残念ながら女性用は露天がありません。が、お風呂のお湯もちょうどよく、ずっと浸かっていられるほどでした。 そもそもこのみゆき別館には12部屋しか部屋がないため、ほとんど他のお客さんにすれ違いませんでした。また、お風呂も計2回入りましたが、結局お風呂の中では誰とも合わないくらい、貸切状態の中ゆっくり浸かることが出来ました。 また貸切露天風呂の方は少し小さくはありましたが、他の人を気にせず、ゆっくり入浴出来ました。雪を見ながらの入浴がしたかったので、大満足です。

 

朝食サービスについて

朝ご飯はついていませんが、朝は7時から、草津地元のお店の「ラッキーベーグル」というベーグル屋さんのベーグルがサービスで置いてあります。 味はチーズや抹茶、チョコの他に「クルミ味噌」という変わった味もあり、どれもとても美味しかったです!コーヒーや紅茶も無料ですので、これで十分な朝食になりました。

f:id:travelize_mylife:20190105210215j:plain

種類豊富な「ラッキーベーグル」のベーグル。

 

 

まとめ

久々に旅館に泊まりましたが、やっぱり旅館ならではの温かみがあり、ビジネスホテルにはない人の暖かさや、畳の温もりがありました。 またみゆき別館の女将さんや従業員の方がとても愛想の良い方で、終始気持ちよく過ごすことが出来ました。 草津に行く際はぜひ宿泊してみてください。

 

おやど みゆき別館予約はこちら:じゃらん

 

番外編①:「熱乃湯の湯もみショー」

草津といえば熱乃湯の湯もみショー、というくらい、メインのアクティビティとなっているのこの湯もみショーですが、正直大して期待せず、まあやることも無いし見てみようかーくらいのテンションで見たところ、圧巻のパフォーマンスと、日本の伝統的な舞を見て、感動して少し泣きそうになりました。笑

f:id:travelize_mylife:20190105205524j:plain

圧巻の湯もみショー。

 

当時の風景が想像でき、歴史に想いを馳せることが出来るので、とてもオススメです!

 

 

番外編②:「熱帯圏」

熱帯園ではなく、「熱帯」という名前がポイント。トロピカルの地域を再現したドームなのですが、施設がかなり老朽化していて、湿気も高く設定されていること、かなりの生物が同じ建物にいることから、臭いはかなり強烈ですが、いろんな動物と実際に触れ合えるので、こちらもオススメです!

 

f:id:travelize_mylife:20190105205653j:plain

昭和の香り漂う看板。

わたしも黒ひよこに触れてきました。可愛すぎる。。

 

f:id:travelize_mylife:20190105205739j:plain

珍しい黒いひよこ!

 

年末年始、御殿場、草津と続いて旅行しましたが、冬の国内旅行は一旦ここで終了です。 やはり日本は季節折々の動植物や、天候、それと土地土地の郷土料理や、そこに根付く文化が本当に深くてとても旅行しがいがあります。 海外に出るからこそわかる日本の良さをもっと感じて行きたいなと思います。

 

 

 

それでは7でした。