TRAVELIZE!旅とフリーランス。

フリーランストラベラー。同じく自営業の旦那(新婚)と旅をしながら気ままに働く生活をしています。フリーランス・旅のことを中心に記事を執筆中!来年頭東京脱出予定。

【全て市内から1時間以内!】クアラルンプールに訪れた際に行くべきKL郊外の美しいスポット3選

こんにちは!7です。

 

今回はクアラルンプールを訪れた際に足を伸ばして訪れるべきスポットをご紹介いたします。

 

 

 

圧巻のパワースポット!Batu Caves(バトゥー洞窟)

こちらはクアラルンプールの人気観光地で、ヒンドゥー教の聖地として知られている場所です。272段もある急な階段を登った先には巨大な鍾乳洞があり、とても神聖なパワースポットでもあります。

 

f:id:travelize_mylife:20181223114049j:plain

下からの光景は圧巻!

f:id:travelize_mylife:20181223114218j:plain

いたるところにお猿さんがいます。洞窟に行くには避けて通れないので苦手な人は要注意。

 

クアラルンプールの中心街からはKTMコミューターという電車で30分程度で行けるスポットなので、ぜひ足を運んでみてください!

 

引用:公式サイト

 

◯KL SentralからBat洞窟までの電車◯

 

f:id:travelize_mylife:20181223114309p:plain

Batu Cavesまでは初心者もスムーズに行けるほど簡単
  • 15分毎/ピークタイム 20-30分毎/オフピークタイム にそれぞれ発車
  • KL SentralからBatu Cavesまでは26分
  • KL Sentralからの始発は6:54 

 

※ちなみに私がいった時はたまたま工事中で、KL Sentralからバスに乗り、別の駅からBatu Cavesまで行きました。海外では鉄道工事中で代わりにコミュニティーバスに乗せられることもしょっちゅうですので、そのような場合に遭遇した時も慌てずに。

 

 

Batu Caves駅の出口は1つですし、出た瞬間すぐに仏像が見えるので、駅から洞窟に行くのはとても簡単です。

 

 

バトゥ洞窟へ行く際のヒント
  • 野生のお猿さんがたくさんいます!日本の猿と違って、全く襲ってきませんし愛らしい彼らですが、絶対に餌をあげないようにしましょう。
  • 273段なんで余裕!って思っているあなた。ここはマレーシアです。暑さが直でくるので半分上がったところあたりくらいで、かなりバテます。そして思った以上に1段一段が大きいので、273段以上の苦痛が待っています。お水と暑さ対策は絶対に忘れないようにしましょう。
  • お昼ご飯はこの辺りで。。と思っているあなた。バトゥ洞窟の周りにはこれといってレストランがありません。ご飯を食べた後登るのは結構きついので、午前中に訪れて、お昼になる前に市内に戻るのがおすすめ。

 

 

 

ブルーモスク

正式名称は「スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク(The Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah Mosque)」。KL市内からバスで30-40分の場所にあるとても美しいマレーシア最大のモスクです。

f:id:travelize_mylife:20181223114642p:plain

マレーシア最大のモスク「ブルーモスク」
ブルーモスクまでの行き方

KLからは63番もしくは338番のRapid Bus(急行バス)に乗り、Shah Alam city centreのMaybankビルの近くで止まり、タクシーで向かうのが一般的とのこと。観光客には少し難易度が高いですが、行く価値はとても高いので、おすすめ!

f:id:travelize_mylife:20181223114708p:plain

バスは駅についても教えてくれないので、止まりたい駅をよくみながら乗りましょう。

 

素材は全てメイドインマレーシア!宝石の中に入ったような美しさ

宝石の中にいるような感覚です。その理由はブルーのステンドグラスで覆われてるからなのですが、マレーシアの強い太陽光でステンドグラス(ステンドグラスや大理石など素材はメイドインマレーシアにこだわって作っているとのこと。)が照らされて、とても素敵!!

 

f:id:travelize_mylife:20181223114759p:plain

宝石の中にいるみたい!


 

f:id:travelize_mylife:20181223114819p:plain

最大2万6000人ほど収容できるお祈りスペース。

 

ちなみにお祈り中ははいれないので、時間は見学時間は下を確認して訪れてください。こちらも周りにレストランなどはないので、午前中やお昼すぎに行くことをおすすめします。

 

 

ブルーモスク見学時間

月曜日~木曜日 10:00-12:00、14:00-16:00

土・日・祝日  10:00-12:00、14:00-16:00、17:00-18:00

※金曜日は見学不可

 

 

プトラジャヤ(ピンクモスク)

こちらもクアラルンプールを代表するモスク。正式名称は「プトラモスク(Putra Mosque)」と言います。

 

ピンクモスクまでの行き方

こちらはブルーモスクと比べると行き方は簡単。KILA空港にいくKLIA TRANSITでPutra Jaya駅まで20分ほど駅からはタクシーで10分程度です。

 

f:id:travelize_mylife:20181223114905j:plain

優しいピンクが鮮やか!

 

f:id:travelize_mylife:20181223114946j:plain

中もとても綺麗なピンク!

ちなみにプトラジャヤには首相官邸や鉄筋で作られたシルバーモスクも見ることができます。ピンクモスクだけでなく、散歩がてらいろんな建物をみて回るのも楽しいですよ



 ピンクモスク見学時間

月曜日~木曜日 10:00-12:00、14:00-16:00

土・日・祝日のみ 17:00-18:00

金曜日は見学不可

 

 

モスクに行く際のヒント

  • 必ずローブを借りましょう。ローブはブルーモスク・ピンクモスクどちらも無料で貸し出ししていますので、うっかり肌を出した服装をしてきても安心。見学中は脱いでは行けません。
  • 宗教施設なので写真を撮る際は騒いだり、しゃがみこんだりして周りの迷惑にならないように心がけましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?KLはとても広い街ですが、せっかく時間が余っているのであれば郊外に出てさらにKLの魅力を体感するのがおすすめです。郊外といっても全て一時間以内でつくお手軽スポットも多いので、ぜひ足を運んでみてください!

 

 

その他のクアラルンプール旅行についてはアーカイブからチェック!

travelize.hatenablog.com