TRAVELIZE!旅とフリーランス。

フリーランストラベラー。同じく自営業の旦那(新婚)と旅をしながら気ままに働く生活をしています。フリーランス・旅のことを中心に記事を執筆中!来年頭東京脱出予定。

【5つ星で驚きの価格!】クアラルンプールのホテル「Red by Sirocco」、こんなに安くて大丈夫?

こんにちは、7です!

 

今回は2018年の5月(GW期間)に1人で思い立って行くことになったクアラルンプールの旅を紹介します。

 

 

 

クアラルンプールは人生で2回目。

 

1回目のクアラルンプール旅行記はこちら!

blogseven.exblog.jp

blogseven.exblog.jp

 

なぜクアラルンプール?

なぜGWにクアラルンプールに行くことになったのかというと

  • なかなか普段土日や3連休とかでは足を運べない中距離(片道7−8時間程度の圏内)
  • 現地での食費などがかなり抑えられる
  • ホテルのコスパがとにかく最高!

 上記の3つの理由からです。

今回旅行でかかった価格はこれくらい!(現地で払ったお金は除く)

4/30 - 5/6の5泊6日キャセイ航空の香港経由で5つ星に泊まってこの価格!(by expedia)

料金の概要
海外ツアー (航空券 + ホテル)   ¥91,660
合計金額 ¥91,660

すべての料金は税およびサービス料込みで、通貨単位は 日本円 です

 

GW期間中なのに全然悪くない!

 

 

往路と復路

 

2018/4/30 - 往路 乗継 1 回 合計所要時間 : 11 時間 50 分
custom air icon 東京 香港 4 時間 55 分 
NRT  9:15
ターミナル 2
HKG  13:10  
ターミナル 1
 
キャセイパシフィック航空  509
エコノミークラス (S) | 航空会社に座席を確認する*
乗継: 3 時間 0 分
custom air icon 香港 クアラルンプール 3 時間 55 分 
HKG  16:10
ターミナル 1
KUL  20:05  
ターミナル M
 
キャセイパシフィック航空  5729 運航会社 - CATHAY DRAGON
エコノミークラス (S) | 航空会社に座席を確認する*

 

2018/5/5 - 復路 乗継 1 回 合計所要時間 : 11 時間 45 分
custom air icon クアラルンプール 香港 4 時間 5 分 
KUL  17:45
ターミナル M
HKG  21:50  
ターミナル 1
 
キャセイパシフィック航空  5734 運航会社 - CATHAY DRAGON
エコノミークラス (M) | 座席 23K | 航空会社で座席を確認または変更する*
乗継: 3 時間 10 分
custom air icon 香港 東京 4 時間 30 分 
HKG  1:00
ターミナル 1
NRT  6:30  
ターミナル 2
(2018/5/6に到着)
 
キャセイパシフィック航空  524
エコノミークラス (M) | 座席 41B | 航空会社で座席を確認または変更する*

直行便だと7−8時間ぐらいですが、3時間プラスして金額が下がるならとこのフライトをチョイス。

 

キャセイ航空は好きなエアラインでしたが、この頃日本のキャリアで海外出張することが頻繁にあったため、やはり比べると少しサービスも機内食も悪かったかなあと思います。

 

 東南アジアに旅行に行くならこのアプリはマスト!!

 

ちなみに東南アジアに行ったらこのアプリはマストでダウンロードすべき!

 

grab(グラブ)

www.grab.com

 

 

要するに東南アジア版UberUberが東南アジアから撤退した今、信頼できるのはこのサービスだけ!!(ちなみに国にもよりますが、マレーシアだと流れのタクシーだと英語が通じなくて思った場所に行けないことが多発するため、会話をしなくても気軽に乗り降りできるgrabはまさに救世主!電車が安いクアラルンプールですが、グラブも負けじとかなり安いので(初乗り40円ほど)、駅を探して暑さで疲弊するより、ささっとグラブを呼んだ方が旅も効率的Uberと違うのはカード情報を入れなければその場で現金で支払得ることでしょうか。

 

クアラルンプール空港から電車で市内への行き方

KLIA Ekspresという空港シャトルで市内(KL Sentral駅)までは一時間程度でRM55(約1,500円ほど ※2018年12月現在)で行けます。クアラルンプールの物価から考えるとお高めですが、タクシーで行くと渋滞に捕まる可能性がある上に倍以上するので、電車が一番わかりやすくておすすめです。

 

やっぱりマレーシアのホテルのコスパは異常!

 

今回泊まったホテルはMedan Tuankuという駅から徒歩5分のRed by sirroco(レッドバイシロッコ

redbysirocco.com

 

三十路にもなったことだし、いいホテルに泊まっちゃえ!とは思っていましたが、大して奮発したわけではないのにこのクオリティはコスパ最高!!

 

 

ちなみにMedan Tuanku駅はペトロナス・ツインタワーから徒歩圏内で、交通の便もバッチリです。駅の目の前には日本人には同じみAEONの大きなショッピングモールもあるため、マレーシア料理の味に飽きたら日本のお寿司やお惣菜が買えちゃいます。

 

 

ホテルのロビー。モダンアートな雰囲気。

f:id:travelize_mylife:20181218205207j:plain

 

引用:agoda

ホテルの部屋はこんな感じ(スーペリアルーム(なんとこれでも一番格下です。バスルームやシャワールームはまた別。))

 

f:id:travelize_mylife:20181218205304j:plain

広い!綺麗!サービス最高!

 

無料で中国茶のサービスがついています。おしゃれ!!

f:id:travelize_mylife:20181218205410j:plain

コーヒーはともかく、お茶のサービスがついているホテルは珍しい。

 

最上階からはクアラルンプールタワーもよく見えます。

 

夜のライトアップは・・・大人!!!

f:id:travelize_mylife:20181218205609j:plain

ラ◯ホテルのようなライトアップ笑

 

これでおそらく一泊で4000円程度。おそるべしマレーシア!!! 

 

 

しかもホテルの隣にはコスパのいいマレーシア料理のお店もありました。立地、サービス、清潔感、コスパなどなどどれをとっても素晴らしいホテルでした。

 

 

 

 

 

まとめ

マレーシアは「世界で一番安いリッツカールトンがある国」と言われるくらい、とにかく宿泊費が爆安の国です。現地での費用は抑えたい。。という方はぜひマレーシアがおすすめ!

 

 

その他のクアラルンプール旅行についてはアーカイブからチェック!

travelize.hatenablog.com

 

 

それでは7でした。

 

 

7