TRAVELIZE!旅とフリーランス。

フリーランストラベラー。同じく自営業の旦那(新婚)と旅をしながら気ままに働く生活をしています。フリーランス・旅のことを中心に記事を執筆中!来年頭東京脱出予定。

【両親へ結婚記念日のプレゼント!】「星のや 軽井沢」宿泊記(宿泊編)

こんにちは!7です。

 

今日は軽井沢の「星のや軽井沢」宿泊体験記をお送りします。

f:id:travelize_mylife:20190126113433j:plain

 

 

 

東京から軽井沢の行き方

自宅からの最寄りの駅、新宿のバスタ新宿から1本で行けます。

 

今回はじゃらんを通してバスを予約しましたが、バス会社や時期によってかなり値段の変動があるので、こう言った比較サイトで最初に比較することをオススメします。

 

 

【トラベルコのバス比較サイト】

https://www.tour.ne.jp/j_bus/

 

この時は片道2,600円の、往復5,200円だったのですが、今年の2月に再度訪れるので、もう一度バスを比較してみたら行きはなんと片道1,500円でした。

 

 

軽井沢駅からのシャトルバス

さて、軽井沢駅からは星のやまではシャトルバスが出ています。

www.hoshino-area.jp

 

チェックインは15:00から

とはいえ、チェックインは15:00からですので、あんまり早く行ってもチェックインできません。この時間まではバス停の目の前にある軽井沢のアウトレットで暇を潰すのがいいでしょう。この軽井沢のアウトレット、めちゃくちゃ大きいので、普通に2、3時間は余裕で潰れます。笑 人はとっても多いですが、珍しいお店も多いので、むしろ星のやに泊まらずともこのアウトレットに来るためだけに軽井沢に行きたいくらい。

 

 

いよいよシャトルバスに乗る

チェックイン時間に近くなったらシャトルバスへ乗りましょう。このころは新緑の季節でいわゆるピークの時間でしたが、バスの席に余裕はたくさんありました。

 

 

とても高級感のあるバスで、さすが星のや!でした。

 

f:id:travelize_mylife:20190126112639j:plain

バスの内装もとても凝ったものでした。

ちなみに敷地内はこのような星のや宿泊者用のバンがどこでも迎えに来てくれます。

f:id:travelize_mylife:20190126112600j:plain

 

新緑が美しい木々の間をくぐり抜けて、星のやについた時はすっっかり日常から抜けていました。

 

そしてチェックイン

 

これが受付棟。

f:id:travelize_mylife:20190126112812j:plain

入った瞬間、受付の後ろには息を呑むような木々の美しさが目に入り込んできます。この瞬間だけで、あ、もう来てよかったわと思えるような素晴らしい景色です。

f:id:travelize_mylife:20190126112842j:plain

 

受付はそれぞれソファーなどに座って、ゆっくりした後ウェルカムドリンクをいただきつつ、スタッフの方が館内をご案内してくれます。

 

部屋だけではなく、受付の建物にはブックスペースなどがあり、コーヒーなどだけではなく、時間や季節によってワインやウィスキーなどがなんと飲み放題!軽いおつまみも食べ放題です。

 

私はウィスキーは飲めませんが、とても良いウィスキーだったらしく、2日間毎晩飲みに来ました。笑 間接照明がとても落ち着く空間を演出していて、部屋だけでなくここでも家族5人で談笑の時間を過ごせて、とても幸せでした。

 

お部屋

私たちのお部屋は受付の建物を出てすぐの101のお部屋でした。

今回リクエストした通り、お部屋の中にバルーンメッセージをサプライズで置いてくれて(前半記事参照)両親ともにとても喜んでくれました^^

 

また星のやから二人へプレゼントとして星のやオリジナルのにごり酒をプレゼントしてくれて、とてもいい思い出になりました。

f:id:travelize_mylife:20190126112911j:plain

部屋に着いてからはまたお茶とお菓子のサービス。至れり尽くせり感がすごい!!

 

 

5人同じ建物内に泊まれるのですが、実際のベッドは3つしかなく、後の2人はソファーベッドに寝るシステムでしたが、ソファーベッドといってもさすが星のや、ちゃんとしたものだったので、寝心地は全く悪くなさそうでした。

 

お風呂には季節の植物の菖蒲が浮かんでいました。

 

温泉は2つ

温泉はこの部屋がある敷地内にある温泉と、ここから15分ほど歩いたところにあるトンボの湯の二つがありました。

 

 

敷地内にある温泉は「メディテーションバス」といい、

長湯に適する39~40℃に保たれた、宿泊者専用の温泉です。湯船に進むとまず現れるのは、安らかな光に包まれた空間。体がお湯に馴染み、深呼吸するほどくつろいだら、奥にある暗闇の空間へ。外界からの刺激を遮断した闇に包まれ、次第に感覚が研ぎ澄まされていきます。光と闇を行き来するうちにいつしか無心になる、瞑想の感覚をご体感ください。 

 という一風変わったもの。露天はないし、はっきり外は見えないのですが、心が落ち着く不思議な温泉でした。

f:id:travelize_mylife:20190126113343j:plain

お風呂がある棟

 

トンボの湯は夜に入りましたが大変素晴らしく、露天も最高の夜空が見えてとても良い温泉でした!

f:id:travelize_mylife:20190126112948j:plain

美しいお庭

これは敷地内にあるちょっとした庭です。とにかく新緑が美しい!

 

f:id:travelize_mylife:20190126114057j:plain

本当はもっと綺麗だけど、携帯の写真の限界が。。

 

敷地がとにかく広いので、散歩するだけでも気持ちがいい。

 

2日目にここに寄ると、ちょっとしたワゴンサービスがあり、いちごのノンアルコールカクテル(ここに砂糖の雪を降らせて飲みます)とちょっとしたお菓子をいただきました。(もちろん宿泊者は無料)

f:id:travelize_mylife:20190126113219j:plain

ベンチや机などがあるので、ここでいただきながらゆっくりできます。

 

ご飯も美味しい!

敷地内にある村民食堂でご飯も食べてみました。基本は定食ものが多く、メニューもいい意味で少ないので、選びやすいです。とても人気なレストランなので、予約は必ずしましょう!

f:id:travelize_mylife:20190126113253j:plain

サーモン丼を食べました^^

また近くのハルニレテラスも超おすすめ!ベーカリー澤村が入っているので、朝ごはんはここで食べました。

 

森の中で朝からパンをいただく幸せといったら。あの時間に戻りたい。。

 

チェックアウト時には

チェックアウト時には最初に部屋に入った時に撮影したバルーンメッセージの写真を星のやオリジナルのフレームに入れて、プレゼントしてくれました。また離れ離れの家族が世帯ごとに一つずつ飾れるように、両親の家用と私の家用(姉と一緒に住んでいる)の2つくれるというとりはからい!さすがすぎる。。。

 

 

まとめ

ということで初めての星のや体験は素晴らしいものになりました。決して安いホテルではないけれど、星のやのほとんどがリピーターと聞いて、納得するような体験でした。

次の母親の還暦の時も、また同じく星のやに宿泊できたらいいなと思っています。

また星のやのコンセプトである、「非日常」という体験のため、部屋には一切テレビがありません。実家に帰ってもずっとテレビが着いている私の家族には、テレビがない中でいろんな話をしたりトランプしてみたりするような経験が素晴らしい時間となりました。

 

家族で宿泊すると一人分は2万円とちょっとくらいのものですので、ぜひ記念日のプレゼントとして宿泊してみてはどうでしょうか?

 

星のや軽井沢:宿泊予約は一休.com

 

星のや軽井沢公式ホームページはこちら

hoshinoya.com

 

前半のブログ、準備編はこちら

travelize.hatenablog.com

 

 

その他国内旅行のブログはこちら

travelize.hatenablog.com

travelize.hatenablog.com

travelize.hatenablog.com

 

それでは7でした。