TRAVELIZE!旅とフリーランス。

フリーランストラベラー。同じく自営業の旦那(新婚)と旅をしながら気ままに働く生活をしています。フリーランス・旅のことを中心に記事を執筆中!来年頭東京脱出予定。

  【東京で消耗する前に】とにもかくにも福岡移住がお勧めの理由5つ

こんにちは!7です。

9月ももう終わりですね。今月は怒濤すぎて全然ブログかけず結構反省しています。。

 

ブログが書ける時間を捻出出来るかできないかという指標は私の忙しさを測る指標になっており、今月はまさに忙しかった。

 

来月も変わらず忙しくなりそうですが、ネタは溜まっているので隙を見て書いていこうと思います🔥

 

 

【東京で消耗する前に】とにもかくにも福岡移住がお勧めの理由5つ

さて、先日こんなブログを書きました。

www.travelize.xyz

 

このようにデメリットは様々あるのですが、それでも来年東京を脱出し、福岡に戻ろうと思う理由がたくさんあるので、是非こちらもご紹介しておきたいと思います!

 

 

物価が安い・家賃が安い

今同じく独立している旦那と探しているのが、3LDKのお部屋。自分たちそれぞれの仕事部屋と、二人の寝室があればいいなと思っています。

 

 

東京だともはやいくらするのか想像できませんが、今住んでいる新宿区エリアならHOMESによると、なんと24万円代!笑 家賃のために働かなければいけません。笑

 

f:id:travelize_mylife:20190929214052p:plain

 

比べて、我々が狙っている福岡の某区はなんと12万円代!半分も違う!

f:id:travelize_mylife:20190929214109p:plain

ということは年間144万円のコストカットです!このコストカット分で世界一周できちゃう!笑(2019年9月現在)

 

 

この家賃の安さを狙わないわけにはいけません。現在の収入を担保して家賃を下げつつQOLを高められるなんて、夢のようだとは思いませんか?

f:id:travelize_mylife:20190929213436j:plain

 

空港が近い

さらに我々国際派カップルは、2ヶ月に1回は海外に出る可能性が高く、空港利用率が半端じゃないです。福岡なら空港から繁華街がなんと電車で15分ほど。ここから成田空港は2時間かかるので、大幅な時間カットにも繋がります。

f:id:travelize_mylife:20190929213526j:plain

「福岡空港って国際線全然出てないんじゃないの?」とお思いの方もいらっしゃると思いますが、さすがはアジアの玄関の名は伊達じゃない。アジア方向への便数はかなり多く、しかも近い!例えば台湾なら2時間でつきます。先日東京から台湾に行った時4時間もかかってそわそわしてしまいました。

 

ヨーロッパ便は残念ながら全て無くなってしまったのですが、今後市の発展具合を見ればまた就航されることはほぼ間違い無いでしょうし、仮になかったとしても東京にさっといけば乗れるので、何も問題なし。東京への飛行機も安ければLCCで4000円代出いけるので、下手すれば家から成田空港の片道代プラスちょっとくらいの金額で東京へ行けてしまいます。

 

公園とビーチも近い!

福岡市は市を代表する大濠公園という大きな公園があり、市民の憩いの場になっています。

中には福岡市美術館や公園の景色を優雅に見ながらコーヒーを飲めるスターバックスもあり、さらに夜にはジョギングをする人たちで賑わっていたりと、福岡市を語る上で大濠公園の存在は欠かせません。

 

f:id:travelize_mylife:20190929213627j:plain

さらに百道浜(ももちはま)のビーチは海はそこまで綺麗では無いものの、夏はビーチで幅広い年齢層の方がチルをする場所になっており、さらにはバーやレストラン、結婚式場などもあり、雰囲気抜群。

 

こんな公園やビーチが繁華街からこちらも15分程度。

そんな街、日本は福岡以外にありますか?

 

ご飯のコスパ最高

福岡はご飯が美味しい。東京ももちろん美味しいところはたくさんありますが、やはりお金が無いとなかなか見つけられないのが東京。その点福岡はお金がなくても美味しいB級グルメがたくさんあります!いつかの機会にもっとご紹介できればと思いますが、福岡では美味しい行列グルメが1000円以下は当たり前!

 

市長がすごい!

それから何においてもここです。

福岡市の市長に最年長の36歳で就任し、8年経って今でも変わらず市長を勤めている高島宗一郎市長。この方は行政出身でなく、元サラリーマン(アナウンサー)ということもあり、非常にビジネス感覚がさえており、さらにテクノロジーなどの新しいものに対しても非常にフレキシブル!

 

東京や大阪などの大都市では行えない実証実験などを多数受け入れており、「メルカリのシェアリング自転車サービス「メルチャリ」など」さらには日本では受け入れが不可能とまで思われていたシェアリング電子キックボードのBIRDやLIMEまでも実験を行なっています。(現在は終了)

 

参考URL:

BirdとLimeの電動キックボードが日本初上陸 福岡で8月末から無料試乗会開催 | LIGARE(リガーレ)

 

さらには九州大学の跡地である箱崎キャンパスに「FUKUOKA Smart EAST」プロジェクトを立ち上げ、2020年までにスマートシティの建設を進めているとか。

参考URL:

九州大・箱崎キャンパス跡地にスマートシティ建設計画、福岡市らが推進する「FUKUOKA Smart EAST」 - INTERNET Watch

 

公式ホームページ:

FUKUOKA Smart EAST

 

こういうのもぶっちゃけ大都市じゃなかなか進められないようなプロジェクトで、それを次々に実現していく市長の剛腕振りは半端じゃない。

f:id:travelize_mylife:20190929213653j:plain

 

ちなみにオンライン診察を全国で一番に進めているのも福岡市。

 

 

さらに詳細を知りたい人は是非一度高嶋市長の著書「福岡市を経営する」をご覧ください!

 

半分は福岡市と高嶋市長のプレゼン感は否めないのですが、生い立ちや政治家を目指したきっかけなども含め、非常に素晴らしい本です。

 

福岡に移住を検討したり、なんとなく福岡が気になっている人たちは必読!!!

 

 

これを読んでまたさらに福岡が好きになりましたし、来年なんて言ってないで、早く福岡 に帰りたくなりました笑

 

 

あとがき

ここにも書ききれないくらいたくさんの魅力が、福岡にはあります。

最近では有名なYoutuberやアーティストも福岡に移住してくるような時代。

今会社員だという人も東京で消耗するくらいなら、中規模くらいの街に移って、QOLをあげるのも全然手ですよ!

まずはどう行った街なのか知るために、福岡に訪れてみるのもお勧めします。

 

これからも福岡移住についてのトピックにはどんとん触れていこうと思います!