TRAVELIZE!旅とフリーランス。

フリーランストラベラー。同じく自営業の旦那(新婚)と旅をしながら働く生活をしています。フリーランス・旅のことを中心に記事を執筆中!今年東京脱出予定。

【リアルな声】脱サラして半年たったので、フリーランスのメリットについてガチで語ってみた

こんにちは!7です。

 

 

さて、今日はフリーランスになってようやく半年が経とうとしているタイミングということもあり、この半年間の振り返りというか、フリーランスになってのメリットをシンプルに書いてみようと思います。(デメリットについてはまた今度)

※6/27更新 デメリットについてはこちらで書きました!

www.travelize.xyz

 

 

年金もらえないから老後は2000万円貯めとけ問題が引き続き炎上中ということもあり、ますます副業や独立に対して世の中の関心が集まってきたので、何か次の一手を考えている人へ、少しでも参考になったら嬉しいです!😍

 

 

 

そもそもなぜフリーランスになったの?

フリーランスになった理由は一度下記の記事を書きました。

 

www.travelize.xyz

 

要するに、自分の人生を第三者に左右されたくなかったんですね〜

 

自分の人生自分で手綱とって、自分で責任とるわっ!うりゃ!という半ば強引に仕事をやめました。稼げる見通しなんて一切なかったです。

 

 

フリーランスのメリット 

まだ半年しか経っていないので、まだまだ一年生の夏休み過ぎたあたりくらいのフェーズだけど、それでもいいこと、悪いこと、たくさん見えてきました。特に今回はメリットについて精神面・物理面のどちらの側面からも書いていきたいと思います!

 

 

 

金融リテラシーが爆上がりする(&節税出来る)

フリーランスになって一番良かったことをあげるのはかなり難しいです。そもそもとにかく大きなメリットが多いから。その中でも一番大きなことの中の一つにこの項目が挙げられます。

 

会社員時代の私の税に関する知識なんてミジンコ以下でした。それでも副業だってしてたし、ちょっとした投資とか、保険に入ってみたりして、ちょっと詳しい気取ってた自分がマジで恥ずかしい。守りが出来ないのに攻めをしようとしていた気分です。

 

 

自分の給料から何にいくら引かれているかなんて、微塵も考えたことなかった。とりあえず私の給料は額面じゃなくて手取り、ということがわかれば十分でした。今思えば、あなたの本当の給料は額面よ、と言ってやりたい。

 

 

税に関する知識が全くなかったので、フリーランスになった当初は(っていうか最近まで)スーパー丸腰で、何かを学ぶ気にすらなれなかったけど、最近ようやくいろんなことを学ぶようになりました。

f:id:travelize_mylife:20190624132013j:plain

まだまだわからないことだらけだけれど、それでも会社員時代に比べると比べ物にならないくらいの知識を得ることができました。

 

会社員は控除以外に出来る節税が基本はないのだけれど(7調べ)、フリーランスはやり方によっては如何様にもなるので、逆に確定申告もすごく楽しみになってきました!

 

ちなみに税についての勉強は色々な媒体で行なっていますが、私のオススメはこれ!

www.travelize.xyz

 

基本は本は読んだらメルカリで売る、のサイクルですがこの本は本当に基本的かつ大切なことばかりが書かれているので、売ることができずバイブルとして保管されることになりました笑

www.travelize.xyz

 

これは物理面でのメリットかなと思います。

 

雑音がゼロになる(周りのいらない情報が入らない)

これも本当に重要なファクターの一つです。

 

会社勤めの時は、部署だけで200人以上も人がいたので、まあ雑音の多いこと。人の悪口はもちろん、会社の方針変更や組織改変の噂などなど挙げればキリがないくらいの雑音ばかり。

 

考えてみてください。あなたか昨日した同僚とのランチの中に、本当に重要な情報って果たしてどれだけあったでしょうか?

 

 

別にくだらない話をするなという訳ではないし、むしろプライベートな話でさえも話せる仲になれるのは素晴らしいし、私もいまだに前の会社に大切な仲間はいます。

 

 

私が言いたいのはそういう話ではなく、ランチ中の「仕事」のトピックの中に、噂や悪口ではなく、ポジティブな話がどれだけあったでしょうか?個人的な予想では、ほぼないんじゃないかと思っています。

 

私はこの雑音がいやで嫌でたまらなかったです。なぜなら一切生産的ではないから。ストレスが溜まって話に乗ってしまう自分も大嫌いでした。

 

正直辛過ぎて、全然心が休まらず、最後の方はメディテーション(瞑想)を毎日寝る前にやらないと寝れないくらいのストレスだったので、今考えたら相当キテたなと思います。

 

フリーランスになってからは当たり前だけど雑音ゼロ!毎日本当にやるべきこと、やりたいことに100%集中できるので、ストレスフリーです。もちろんメディテーションもすぐ辞められました。

 

ぶっちゃけクライアントの社内同士のそういう醜い部分を見ることはゼロではありませんが、自分には超関係ないので、無視してます。

 

これは精神面でのメリットですね。雑音をゼロにすることで精神が超安定してきました。

 

自由が増える=大好きな旅行がいつでも出来る

最近自分の人生において、「旅」が大きく、重要な役割を果たしています。

 

自分が生きているうちに、どのくらいの場所を訪れることができるんだろうって考えたときに、サラリーマンの有給レベルじゃ叶わないことがわかりました。

f:id:travelize_mylife:20190624132738j:plain

特に最近は日本以外に住める場所を探す、という観点で旅をすることが多く、じゃあ実際に住んだらどんな生活ができるんだろう、法律は、税は?と生活レベルに落とし込んでその国の良さ悪さを発見することができるので、普通に楽しく旅をしている時とは違った、色んな知識をつけることが出来ているなと感じています。

 

昔は「定年になったら悠々自適に暮らして海外旅行たくさんする」と言われる時期もあったようですが、私は間違いなくこの多感な20代、30代のうちにする旅行と、定年してからする旅行の価値は、前者の方がインプットがたくさんあって比較出来ないほど、価値が高いと思います。(もちろん全ての旅で何かを学べって言う話ではなく、リゾートで何も考えないでぷかぷか海に浮く旅行も全然好きですが、何か新しいことを学びたいという自分の旅においての指針でいうと、前者かなと)

 

 

定年したら行けない場所、たくさんあります。現に去年定年を迎えた私の父は、もう長時間フライトは出来ませんし、急な坂道を休みなく登り続けることもおそらく難しいです。

 

まだ体力があって脳が柔らかくて、なんでも出来る今の世代にこそ、旅行は絶対に付加価値があると思っているので、その旅を今なんの制限もなく(お金以外汗)出来る状況を作り出せたことは自分にとってとても大きなことでした。

 

 

こちらもモチベーションを保つ、人生の意味を見つけるという意味では、精神面的なメリットが高いと思っています。

 

 

人間らしい生活が出来る

会社員時代の私といえば、朝嫌々起きて、会社に行ってダラダラ仕事して、帰る。帰宅してからはご飯を作る気にならず、何日もスーパーのお弁当やお惣菜でしのいだり、週に2、3日は飲み会で終電ギリギリまで飲んで帰る、というのがデフォルトでした。

運動はせず、家に帰ったらYoutubeみて、本を読んで、寝る。

 

今は毎日自炊して、飲み会は週1回に抑えています。たまに信頼できる仲間とランチしたり、仕事は6、7割程度に抑えて、後の2、3割は自己投資(運動・勉強)をしたり、勉強をしてみたり、旦那との時間を大切に過ごしてみたり。今んとこバランスパーフェクトです。

 

この生活を始め出して、ようやく人間らしい生活が出来ているなと切に感じます。

 

人間らしい生活ができると、不思議と自己肯定感が高まってきます。ぶっちゃけ仕事していた時は、「自分がこの会社で一番出来ない」と思い込んでいたほど、自己肯定欲ゼロでした。今は一ミリもそう思いません。

 

この自己肯定感がとても重要で、日本では、「自分のことが好き」だと思う人が先進国の中と比べると半数と言われています。

 

 参照:

johosokuhou.com

 

健康的かつ人間的な生活は心身ともに大きなメリットがありました。

 

自分を見つめ直すことができる。本当に大事なものを見極めることができる。

とにかく会社員時代は仕事が自分の人生の一番の軸になってしまっていて、それ以外は二の次三の次で、恐ろしいことにそのことにも自分で気づけていなかったと思います。

 

会社員時代は明らかにど近眼で、毎日毎日やってくることを片付けることで精一杯で、中長期的な人生のプランとか、考えられていなかったし、考えることを怠けていたと思います。

 

フリーランスになれば否が応でも自分と向き合う時間ができるので、自分は本当は何がしたいのか考えることになります。

 

f:id:travelize_mylife:20190624132759j:plain


 

会社員時代ももちろん考えました。自分が目指すゴールってなんなんだろう?と。

 

でもその時に出てきた答えは「会社の成長に大きく貢献できるような人材になる」とか、「自分の課を作る」とか「上司に超絶信頼されるようになる(秘書だったので)」とか、仕事のことばかり。今思うとスーパーマインドコントロールですよね笑 そんなことしたって自分の人生にはなんの意味もないのに、上がる階段がここしか見つからなくて、それっぽいことを並べてみてました。

しかも「会社」や「上司」など、誰かがいて初めて成り立つゴールだったんですよね。裏を返すと自分一人では達成できない。

 

今ではもうちょっと、自分の本当にやりたいことに忠実に物事を考えられるようになりました。

 

まとめ

こう振り返ってみると、フリーランスになってから今のところメリットばかりです。そりゃあ全部自己責任とか、最初はクレカ審査通らないとか、デメリットもなくはないけど、それを多く上回るメリットが多い。

 

物理的なメリットも多いけど、振り返ってみて、精神的なメリットは多大だなと思います。

 

数年前に勤めていた職場では毎日怒号を浴びせられたり、罵倒されていて、そのストレスで普通にかけていたお客様へのメールがかけなくなりました。「宜しくお願いします」を「宜しくお願いしません」と書いて普通に送信して、上司に怒られてようやく気がつきました。

 

精神面の健康は体の健康と正反対で、不健康な時は気がつかないけど、健康になると「あのときやばかったな」って気がつく。

 

取り返しがつかなくなる前に、今の選択をしてよかったと心の底から思います。

 

 

ということでフリーランスのメリットをガチで語ってみました。今後もフリーランスに関する有益な記事を書いていこうと思いますので、少しでも参考になったら嬉しいです!

 

フリーランスのデメリットについてはこちら

 

www.travelize.xyz

その他のフリーランスに関する記事はこちら

www.travelize.xyz

www.travelize.xyz

 

副業についての記事はこちら!

www.travelize.xyz

www.travelize.xyz

 

www.travelize.xyz