TRAVELIZE!旅とフリーランス。

フリーランストラベラー。同じく自営業の旦那と旅をしながら気ままに働く生活をしています。フリーランス・旅のことを中心に記事を執筆中!今年東京脱出しました!

【しくじり先生】フリーランス一年目のしくじりと今後フリーランスを始める人に知って欲しいこと

こんにちは、7です。

 

世間の話題はコロナウィルスで持ちきりですね。オリンピックまでは日本の経済は保たれるかと思いきや、予想外の出来事で日本崩壊も近いかもしれない。。

 

 

 

 

【しくじり先生】フリーランス一年目のしくじりと今後フリーランスを始める人に知って欲しいこと

 

さて、実は2月を持って晴れてフリーランス1年生を卒業しましたので、1年を終えての感想と、しくじった話、これからフリーランスになる人に知っておいて欲しいことを執筆していこうと思います。

 

 

この記事を読んでわかること
フリーランス1年目を終えた筆者が経験したことを通して、これからフリーランスになる人のヒントをお届けします。

 

フリーランスになったきっかけ

思えば去年の冬ごろ、あまりの「企業」という組織体に対しての不振から、「これは、会社が嫌という理由でどんなに”ベターな”企業に転職しても、結局はループ説になってしまう。。」という思考に至り、突如フリーランスになることを決定。

 

フリーランスとして何かを成し遂げたいという高い志があったわけでもなく、とにかく「物理的・経済的に自由になりたい!誰かに行動を制限されたり、誰かに自分の給料を決められるのは嫌だ!」という、どちらかというと反骨精神で、勢いで始めたフリーランス。

f:id:travelize_mylife:20200301104048j:plain

今まで準備してきて満を辞してなったわけではないので、とにかく右も左も分からず、現実的な方針や芯の部分を持つことなく、思いつくままに、仕事を取ってきました。

 

 

フリーランス一年目のしくじり

その結果売り上げはかなり立って、この1年間で社会人時代の1.5倍以上の収入を得ることが出来ました。「会社に所属しなくても自分には価値がある、お金を生み出せる」、そんなことを自分や他人に証明したくて、頼まれたことはよっぽどズレたことでない限り、基本的には断らず、全てやってきました。

 

正直なところ1年目でこんな金額が出せると思わず、当初はもっとゆるゆるとやる予定だったので、調子に乗ってしまったところもありました。その結果、やりたくないことをやらさせたり、自分の技能範囲外のことをやってうまくパフィーマンスをあげられなかったり、「業務委託」としての立場をうまくポジショニングできなかったりと、マイナスな要素が出てきてしまい、最終的には時間や行動にかなり制限が出来たり、理不尽なことで怒られたりと、「会社に所属していない(保証が無く不安定な)ただの社畜」に成り下がってしまいました。

もしかしたら、前職の時よりも長い時間働いたかも笑(前職もなかなかの残業の嵐だった)

 

最初に「物理的・経済的に自由になりたい!誰かに行動を制限されたり、誰かに自分の給料を決められるのは嫌だ!」という思いで会社を抜けたのに、このどれも為すことが出来ず、本末転倒も良いところでした。

 

フリーランス一年目の個人評価

それでも「自分には価値があると思いたい」という一心でお金を第一優先に仕事を進めていたから、理不尽な仕事を振られてもNOと言えず、結果的に「フリーランス」としては最悪な結果だったと思います。笑

 

良かったところ

それでも、目標以上のお金を稼ぐことが出来たのは、シンプルに自分を褒めたいですしフリーランスでも仕事を選ばなければ食いっぱぐれることはないことは証明できました。そして、そもそも「このままではいけない」と自分で気づき、マイナスに働いてしまっている企業を全てこの年明けに自分の意志で切り、方向修正するが出来たのは、大健闘だったと思います。

 

もちろんフリーランスを始める前から、この状態がダメなことはわかっていたはずなのに、やっぱり実際に身を以て経験しないと、脳は覚えてくれないんですね。笑

 

 

そして現在

マイナスな企業は全て切った結果、多い時は70万円近くあった私の月の売り上げは今では15万円ほどになりました。

 

それでもその時よりも幸せ度は何倍も高いですし、精神も落ち着いていて、大切な人と大切な時間を過ごすことが出来ています。

 

 

フリーランスをこれから始める人に知って欲しいこと

ということで、これから独立し、フリーランスになる人に以下のことを知って欲しいと思います。

 

独立するにあたって高い志は不要!だけど「自分との約束事」は決めておこう!

フリーランスを始める人のほとんどが「クライアントワーク」になると思います。基本はクライアントの指示ベースで業務が進みます。これはクライアントワークをする限り変えられない事実です。が、ここでフリーランスを始める前に「自分との約束事」を決めておくと、何か選択をする場面で脇目も触れず、スムーズにことを進めることが出来ます。約束事がないと、その場その場で決定の芯が無く、気がつくとクライアントの言いなりになってしまったり、ぶれてしまうことになります。

f:id:travelize_mylife:20200301103733j:plain

 

今はフリーランスというステータスが昔よりもグッと一般的になってきました。昔はきっと独立する、と言ったらそれはそれは高い志を求められていたかもしれませんが、私のように反骨精神的な理由でなったとしても、お金はちゃんと稼ぐことが出来ます。

 

志よりも自分との約束事を決めることで、ブレない意志を形成することができ、結果的に礎となります。フリーランスをする上で、精神力はとても大事です。

 

 

収入が減っても落ち込まないで!大切なのは「約束事」に沿って業務ができているか

これも上に似ていますが、収入が増えた・減ったに一喜一憂すると、最初に決めたことがどんどんぶれてしまいます。

 

もちろんフリーランスとして業務をこなしていく中で最初に決めたことを方向修正する場面というのはあると思いますし、そのこと自体は非常に大事だと思います。が、毎月毎月の稼ぎにあまりにフォーカスしてしまうと、近眼になって中長期的に物が見えなくなります。

 

フリーランス仲間や相談できる相手を見つけよう

フリーランス仲間は絶対的に作った方がいい!私は現在旦那と合わせて2人くらいしか相談する人がおらず、この状況を打破したいと思っています。

 

上にも述べたとおり、フリーランスを続けるにあたって大事なのは精神力です。精神を安定させるためにも、小さなことで相談できる仲間がいるのは大切ですし、辛い経験をしているのは自分だけではないと知ることはとても支えになります。

f:id:travelize_mylife:20200301103816j:plain

私も東京では出来なかったけど、せっかく福岡に移住してきたので、ここでフリーランス仲間を見つけることは優先度を上げて成し遂げたいことです。

 

このほかにもフリーランス一年目だからこその視点でたくさんいろんなヒントを執筆してきました。よかったらご覧ください。

 

www.travelize.xyz

www.travelize.xyz

www.travelize.xyz

 

www.travelize.xyz

 

 

2020年の軸

今年の私は、「自分が出来ること・したいことをする!」「行動を制限されない!」の二軸で仕事をすると決めました。

 

とてもシンプルで簡単なことに見えますが、これを1年目は達成できませんでした。というか、1年目を終えて、本当に自分を幸せにすることはなんなのだろうか?と考えた末導きでた答えがこの二つでした。この二つの条件を叶えると、自分が幸せ度数が高まると気づいたので、収入は度外視です。

 

例えば、今受けている業務の一つは3ヶ月ボランティアで無報酬です。もちろん馬鹿ではないので、実績作りとネットワークの構築が出来ると踏んで無報酬でやっていますが、ボランティアでやっている業務でも楽しくて、幸せです。

 

皆さんも「何が自分を幸せにするのか」?という軸で仕事の軸を考えるといいかもしれません。

 

ということで、今日はフリーランス1年目を終えて思うことをまとめました。2月にはきちんと確定申告も終わらせ、ようやく一人のプロフェッショナルなフリーランスとして船出に出た気分です。

 

 

これから始める皆さんも、すでに同じように日々の業務をこなす皆さんも、一緒に頑張っていきましょうね!