TRAVELIZE!旅とフリーランス。

フリーランストラベラー。同じく自営業の旦那(新婚)と旅をしながら気ままに働く生活をしています。フリーランス・旅のことを中心に記事を執筆中!来年頭東京脱出予定。

【フリーランス一年生必読!】フリーランスを考えたら絶対に読んでほしい漫画

こんにちは!7です。

 

 

【フリーランス一年生必読!】フリーランスを考えたら絶対に読んでほしい漫画

 

今日はフリーランスになりたい!と思っている人、なるぞ!と決意した人、最近フリーランスになった!という人全員にぜひ読んでいただきたい漫画をご紹介します!

 

f:id:travelize_mylife:20190818142056j:plain


 

フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」

 

こちらはThink IT(https://thinkit.co.jp/)という情報サイトでもともと連載をしていた漫画の書籍版。

 

主人公(著者)の高田さんはもともと会社員で、2年ほど会社に勤務した後、フリーランスになった方です。

 

この本の良いところ

彼の本にはフリーランスになることを考えたことがある人なら誰でも共感できるような悩みが登場します。それに対する恩師からの答えも響くものばかりですし、たくさんの失敗談も惜しみもなくシェアしていて、すごく親近感が湧きます。

 

いろんなフリーランス指南本はありますが、こうやって自分の失敗談と、それに対してどうやって解決したか、をセットで語ってくれる本って意外とないんです。

 

それは漫画ならではの特徴を上手く利用して、面白おかしく、でも凄く共感できるようなとても距離の近い本だなあという印象でした。絵も可愛いし、文字の多さもちょうどよくて、スイスイ読めます!

 

ちなみに個人的にもっともグッときたのは、「孤独をどう乗り越えるか?」ということ。

 

私もつい半年前までプロダクションワークで、みんなで一つの作品を作り上げて、その喜びも悲しみも分かち合ってきたので、大学のサークルに近いものがあって、たった二年間だったけど青春してたし、これまで一番長く働いた会社よりも大切な仲間が出来たし、今でも時間を見つけては集まる仲間ばかり。

 

そんなチーム戦から突然個人プレイになったので、もともと個人プレイの方が向いている性格というのはわかっていたものの、やはり孤独感とは切っても切れないお友達。

 

作者の高田さんも最初はいつも孤独を感じていて、とても寂しかったと言います。

 

 

そんな時、彼の師匠は「孤独を力にしろ」とアドバイスしてくれます。

孤独を力に、という発想は全然なかったので、読んだ時ちょっとした衝撃を覚えました。 

孤独だから出来ることはたくさんあります。

 

私もチームでなくて、個人戦でしか出来ないことをもっと力にして頑張っていこうと、この本を読んで思うことができました。

 

 

その他にも仕事が来ない時どうしたらいいか?逆に仕事が増えすぎた時はどう対処すればいいのか?という物理的な指南や、マインドの部分の話など、フリーランスが必ず経験することをたくさんトピックとしてあげているので、初心者は必読!

 

さらにThink ITのサイトでは引き続き連載も続いているので、漫画を読んだらこちらを読むのもおすすめ!

thinkit.co.jp

 

また作者のブログも情報たくさんなので、おすすめですよ!

genki-wifi.net

 

高田ゲンキTwitter @Genki119

 

その他フリーランスにおすすめの本やYoutubeはこちら!

www.travelize.xyz

www.travelize.xyz

www.travelize.xyz

 

 7