TRAVELIZE!旅とフリーランス。

フリーランストラベラー。同じく自営業の旦那(新婚)と旅をしながら働く生活をしています。フリーランス・旅のことを中心に記事を執筆中!今年東京脱出予定。

【フリーランスあるある】フリーランス初心者がよくやりがちな失敗とその解決策2つ

こんにちは!7です。

 

今月100記事を目指す宣言をして早々に、仕事が劇忙しくなるという悲しさ。。ありがたい話なのですが、なかなか自分でコントロール出来ずで、今後の課題です。。

 

 

今日はクライアントベースで働くフリーランスあるある失敗談とその解決策をセットで皆さんにご紹介したいと思います!

f:id:travelize_mylife:20190714131200j:plain

 

【フリーランスあるある】フリーランス初心者がよくやりがちな失敗とその解決策2つ

 

私も独立して早半年がすぎましたが、たかが半年、されど半年。すでにたくさんの失敗や挑戦を超えてきました。

 

特にクライアントを抱えて業務委託として働くフリーランスの皆さんはおそらく皆経験したことのあるであろうことについてご紹介します。

実際、ここでご紹介する失敗ケースは実際に私が経験した&現在進行形で困っていることです。苦笑 同じ轍を踏まないようにぜひ皆さんの参考にしていただけたらと思います!

 

 

契約書を締結する前に業務を始めてしまう・契約書についてあまり深く確認しない

前職は契約関係ガチガチに厳しい会社だったため、フリーランスを始めた頃は契約書についてはかなり厳しくやり始めたのですが、一度業務が始まるとかなりなあなあになってしまい、最近は「急ぎの仕事があるので契約書はまた追って」というクライアントに首を縦に振ってしまっていることがほとんど。

 

これ、めちゃくちゃ危ないです。特に口頭で金額や業務範囲についてやりとりしてしまっている方はまじで注意。今まさにこの問題で苦しんでいます。。苦

 

金額もそうですが、特に注意したいのは「業務範囲」!先方から出してもらった基本契約の雛形を二つ返事でOKですとしてしまうのは、超危険です。

 

特にオファーされた金額が大きい場合は、これだけの金額を受け取るからある程度範囲は厳密でなくてもいいだろうとあまり契約書を見ずに進めてしまう場合も多いかと思いますが、この業務範囲の内容があなたとクライアントのこれからの関係をいい方向にも悪い方向にも大きく変えてしまいます。

 

 

会社によってはこの業務範囲をざっくりと曖昧にしたがるもちろん頼んでいる方は曖昧にしていろんなお願いができる方が都合がいいため)傾向にありますが、曖昧にしてしまうと、「こんな業務までしないといけないの?!」ということになり、かなりの広範囲の業務を本来であれば追加で金額も含めて交渉できることを、タダ働きしてしまう可能性が非常に大きいです。

 

特に自分のスキルセットを大きく超える業務や、単純だけど時間がものすごくかかるような業務については絶対に契約書作成段階で交渉すべきです。

 

私も今思えば前職で培った契約書内容を重箱の端をつつくスキルをなぜ発揮しなかったのか、ちょっと後悔しています。。目の前の業務と金額に飛びついてしまってなあなあにしてしまうと間違いなく辛い境地に追いやられるのはあなた自身です。

 

 

解決策:契約書にサインする前に、納得のいく業務内容や金額まで交渉しましょう。ぶっちゃけ口頭で何をOKしてしまっていても、契約書にサインしなければこっちのものです。また契約書が締結されていないうちから業務をするのは極力控えましょう。

 

 

NOと言えない。

これもフリーランスあるあるですよね。目の前の業務を取ることに必死すぎて、なんでも「できます!」と言ってしまう。これも超危険です。

 

今困っているのが、最初にNOと言わなかったがために、指示が降りてきたタスクが蓋を開ければどう見ても専門的、自分のスキル範囲外の内容。という問題。

 

「フリーランスは超実力主義。出来なくてもとりあえず出来るって言っておかないと」と思いがちかもしれませんがそれは違います。出来ないことを出来ると言ってあとで信用を落とすのが一番ダメです。フリーランサーだって神様じゃありません。自分のスキルでカバーできないことはたくさんあるのです。

 

なのでスキル範囲外なのでお受けできません。と必ず伝えましょう。出来ないと自分の口から伝えるのは正直言ってかなり勇気がいります。「こいつ使えないなって思われたらどうしよう」「じゃあこの話はなかったことになんて言われたらどうしよう」。そんなことを思うとなかなか伝えるのは難しいかもしれませんが、出来ないことにYESと言っても出来ないのだから仕方ありません。自分のスキルセットを客観的にしっかり把握するのもフリーランサーとして大切なことです。

 

ぶっちゃけじゃあいらないや、と言われたらそれまでです。もっと需要と供給がマッチするクライアントさんはいます。諦めて次に進みましょう。個人的な感情を持つと辛くなるので、ダメだったらはい次、と思える精神力も必要ですね。

 

  

 

解決策:プライドを捨て、出来ないことにははっきりNOという。嫌われる勇気を持つ。

 

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?今日は今まさに自分がしてしまった過ちをお伝えしました。この解決策はまさに自分に向けて書いたものです笑。これからもたくさんの挑戦が待ち構えていると思います。今後も自分の経験を元に、どう解決すればよかったのか、どうしたら未然に防げるのかという点について深掘りして、またこちらのブログにご紹介します。

私と同じクライアントベースで働くフリーランサーの仲間や副業会社員の方々の少しでも参考になったら幸いです。

 

その他フリーランスに関する記事はこちら

www.travelize.xyz

www.travelize.xyz

www.travelize.xyz

 

 7