TRAVELIZE!旅とフリーランス。

フリーランストラベラー。同じく自営業の旦那(新婚)と旅をしながら気ままに働く生活をしています。フリーランス・旅のことを中心に記事を執筆中!来年頭東京脱出予定。

【味良し値段良し!】メルボルンのFootscrayに行ったらこれを食べろ!オススメ厳選6店

こんにちは!7です。

 

今日は前回ご紹介したFootscrayについてもっと深掘りを。

www.travelize.xyz 

 

 

【味良し値段良し!】メルボルンのFootscrayに行ったらこれを食べろ!オススメ厳選6店

 

Footscrayの住みやすさの理由に超コスパの良い食事が挙げられます。

 

私も滞在中は頑張って自炊をしていましたが、Footscrayは食べ物が安いので、自炊しなかった日もあまり罪悪感を抱くことなく、外食してました。

 

もちろん安いだけじゃなくとても美味しいものばかりで、ぜひメルボルンに滞在している方は訪れてみてくださいね。

 

 

Nhu Lan 

Footscrayといえば!というランドマーク的存在といえばこのバインミーショップの「Nhu Lan」。正直お店の名前は今知りました。笑 バインミーというのはベトナムのサンドイッチのことで、昔フランスの植民地だったベトナムはフランスパンを使ってベトナムのサンドイッチを作り始め、それが独自の文化として育ったのがこのバインミーです。

Zomatoより

 

f:id:travelize_mylife:20190702183115p:plain

 

昔は驚異の2オーストラリアドルだったので、ほぼ180円くらい?現在は値上げしてしまいましたが、現在でも3.5ドルと、食事が高いオーストラリアでは驚きの値段です。

 

そんなサンドイッチごときで。。と思うかもしれませんが、たかがサンドイッチ、されどサンドイッチ。なぜこんなに美味しいのかわからないけど、とても美味しい。作り方を見ても何がこれをこんなに美味しくさせるのかはよくわからないけど、おそらく野菜とバゲッドの間に塗るバターというかソースというか、これに秘密がありそうな気がする。

 

想像を超える味を提供してくれるのがこのNhu Lanのバインミーです。ぜひ食べてください!

 

Pho Hung Vuong Saigon 

こちらもメルボルンのフォーが美味しいお店でランキングが常に上位のフォーのお店です。

zomatoより

f:id:travelize_mylife:20190702183239p:plain

もちろんご存知とは思いますが、フォーとはベトナムの米粉を使った麺料理で、基本絵的に鶏や牛などの肉を選び、アドオンで一緒に付いてくるフレッシュミントや生もやし、ライムやチリなどを入れながら自分好みの味付けにしていく料理で、ここのフォーは本当に絶品。10種類以上の味がありますが、オススメは何と言っても鶏。身がめちゃめちゃ柔らかく、麺ととても合います。ああ、食べたい。。

 

ちなみにサイズも選べてSmallは12オーストラリアドル、Mediumは13オーストラリアドルとサイズが上がると値段も上がる方式ですが、女性の方ならスモールで全く十分です。男性でもスモールでお腹いっぱいになるサイズですので、決してメディアムは頼まないようにしましょう。笑

 

ちなみにこのお店はバインミーのお店のほぼ隣にあるので、麺を食べてもなんか足りない。。という方はバインミーにはしごというのも良いでしょう笑

 

Vy Coffee Bubble Tea&Sugar Cane 

日本では流行りまくって30分以上並ばないと買えないバブルティーことタピオカミルクティーですが、(実際メルボルンCBDでも、貢茶など結構並ばないと買えない)Footscrayではもちろん誰も並びません。

 

また、このお店のウリはどちらかというとシュガーケーン=サトウキビジュースでです。

サトウキビにはアミノ酸が豊富に含まれていて、このサトウキビジュースは「飲む点滴」とまで言われているほど。また味も想像以上に甘くなく、むしろ優しい味なので、ちょっと塩気のあるフォーを食べた後はこのお店でシュガーケーンジュースを買うのがお決まりコースでした。もちろん注文してから作ってくれるので、超フレッシュ。

 

ここのお店は出店サイズで、ちょっと見逃しがちですが、大きなサトウキビがカウンターの後ろに積まれているので、それを目指して向かってみてください!

 

 

8bit(エイトビット)

http://www.eat8bit.com.au/

f:id:travelize_mylife:20190702183357p:plain

 

エイトビットは3年ほど前に突如できたハンバーガー屋さんです。その場で作ってくれるのでとてもフレッシュですし、バンズなども一から手作りで作られているので、普通のハンバーガーと思って食べるといい意味で裏切られます。まさにアメリカのShake Shackのようなハンバーガーです。

 

マッシュルームバーガーなどもあるので、ビーガンにももちろんオススメ。店内も明るくおしゃれで、全く白人系のいなかったFootscrayですが、このエイトビットの襲来と共に白人がみるみるうちに増えました笑

 

メルボルンCBDにも少し前に2号店を出したと聞きましたので、CBDの方に行っても良いかもしれません。

 

 

Roti Road(ロティロード)

https://www.rotiroad.com.au/

f:id:travelize_mylife:20190702183512p:plain

ロティロードはマレーシア料理のお店です。ロティというのはマレーシア伝統の薄いパンのようなもの。これをカレーなどに浸して食べるとそれはそれはとても美味しいのです。

このお店の私のオススメはもちろんカレーロティ。値段もそこまで高くないので、しょっちゅう行っていました。

 

それからこのお店の一押しポイントは何と言っても一定時間いなると、ロティを回しながらお客さんの席に出てきてくれるパフォーマンスをしてくれること。綺麗に回るロティをみながらご飯を食べるのはなかなか良いですよ!

 

Rudimentary (ルディメンタリー)

http://www.rudimentary.com.au/

f:id:travelize_mylife:20190702183553p:plain

こちらはFootscrayに突如現れたまさにメルボルンらしいおしゃれカフェ。だいたい店員もお客さんも白人の方が多いですが、ここはFootscray。アジア人も負けじと多く足を運びます。

 

ここのカフェはおしゃれなだけではなく、コーヒーがめちゃくちゃ美味しい。正直コンデンスミルクをゴリゴリ入れるベトナムコーヒーは好きじゃないので、まさにコーヒー好きの私のために現れたFootscrayのコーヒーの救世主です。

 

カフェ飯のラインナップも多く、変わったメニューも多いので、しょっちゅう朝ごはんを食べにきてました。私のメルボルン最後の日の出発の朝もここの朝ごはんで迎えた思い出のカフェです。

 

あとがき

以上まだまだ書ききれないくらいFootscrayはたくさんの魅力的なお店が多く、街自体も駅を降りるとここはベトナムかなと思うくらいベトナム語だらけですが、一本違う通りに入ると黒人街があったり、ちらほらとオージー系のカフェが点在したりすごく多国籍で魅力的な街です。まずは一度Footscrayを冒険するつもりで足を運んでみてみてください。

 

 

その他オーストラリアに関する記事はこちら。

 

www.travelize.xyz

 

www.travelize.xyz

 

www.travelize.xyz