TRAVELIZE!旅とフリーランス。

フリーランストラベラー。同じく自営業の旦那(新婚)と旅をしながら気ままに働く生活をしています。フリーランス・旅のことを中心に記事を執筆中!来年頭東京脱出予定。

【美食の街】ブリュッセルで食べた中で本当に美味しかったお店選りすぐり3店!

こんにちは!7です。

 

今はデュッセルドルフの空港で飛行機を待っているところ。これから最後の都市、ベルリンに飛びます!

 

旅行中にブログをいっぱい更新しようと思ったのですが、移動ばかりで全然書く余裕がなくでした。。なので旅行中はいっぱい楽しむのに振り切って、ようやくなんとなく時間ができたので執筆しています。

 

書きたいことはたくさんあるのですが、今日は最初に降り立った地、ブリュッセルについて!

ベルギーは美食の街で、特にブリュッセルはレストランの激戦区!小さな繁華街にたくさんのレストランがひしめき合っています。

 

ベルギーは美食の街だなんて全く知らなかった私。← ベルギーの後オランダ、ドイツときて比べる対象もあるというのもありますが、やはりベルギーのご飯の美味しさは格別です!

 

その中でも特に美味しかったお店選りすぐり3店をご紹介したいと思います!

 

 

OR Coffee

いきなりカフェかよ!とお思いかもしれませんが、このカフェのコーヒーがとにかく絶品!久しぶりにこんなに美味しいコーヒーを飲みました。本当に美味しいコーヒーって苦味が一切なくて、甘いんですよね。

f:id:travelize_mylife:20190525233209j:plain

 

今回は朝ごはんで利用したのですが、フードもとっても美味しかった。

f:id:travelize_mylife:20190525233908j:plain

このバナナブレッドはちょっと私には甘すぎましたが(上に乗っている白いものはクリームではなくリコッタチーズ)、旦那が食べていたパンとチーズ、ゆで卵というスーパーシンプルな料理がとにかくめちゃくちゃ美味しかった。パンとチーズのクオリティが高すぎる、こんなの食べてたら日本のパンとチーズなんて食べられなくなるだろうな。。

 

とにかくしょっぱなから度肝抜かれる美味しさでした!

 

そしてこのお店にはノマドワーカーがとにかく多くて、みんな作業したり、Skypeミーティングしてたりとなんだか勝手に親近感の湧いていました。笑 もしブリュッセルに住むことがあるとしたら、こういうところで作業したいですね。

 

 

詳細情報:

OR COFFEE

https://orcoffee.be/en/bar/espresso-bar-brussels-city-center

住所:Rue A. Ortsstraat 9, 1000 Brussel

 

LA LUNA

こちらは我々が利用したAirBnBの徒歩圏内にあったイタリアン。初日ついてからのディナーで利用しました。繁華街からもタクシーで10分程度でつきます。

 f:id:travelize_mylife:20190525235001p:plain

残念ながら写真は撮り忘れてしまったのですが、我々はとってもシンプルなペペロンチーノとクアトロピザを注文しました。が、これがまた度肝を抜かれる美味しさ!このシンプルな料理でどうやってこんなに美味しく作れるのか不思議で不思議で仕方ない。

 

おそらくほとんどローカルしか利用しないお店で、広い店内に外国人は我々だけでした。みんな思い思いにワインとイタリアンを楽しんでいて、ベルギーの人たちが食事を楽しんでいる風景を初日から観察することができました。

 

詳細情報:

LA LUNA

http://www.restaurant-laluna.be/

住所:Chaussee de Jette 231, 1080 Brussel

 

Noord zee mer du nord

日本人が書いているブログでも結構な頻度で登場するこちらの海鮮レストラン。

f:id:travelize_mylife:20190525234433j:plain

レストランというよりも、カウンターで自分の好きな料理を選んで、外の広場で食べることができます。もちろんお酒も有り!外食の値段がベラボーに高いブリュッセルですが、その中でもここは比較的安価でおいしいと有名だったので、必ず行きたい!と思っていました。

 

まずこれがベルギー名物のエスカルゴスープ。(謎にパンに焦点が当たってしまっている)

f:id:travelize_mylife:20190525234549j:plain

エスカルゴがゴロゴロ入っていて、味付けはとてもシンプル。エスカルゴのだしがかなり効いていて好き嫌いがかなり別れそうな一品ですが、ベルギーに来たらぜひ試してほしい一品です。

 

それからマテ貝やエビをシンプルに焼いたもの。新鮮で焼きたてなので、とても美味しいです!

 

f:id:travelize_mylife:20190525234631j:plain

それから生牡蠣も食べました。日本で食べるよりも小ぶりであっさり目ではあるのですが、後から味が追ってくる、くせになりそうな味でした!

 

f:id:travelize_mylife:20190525234923j:plain

注意:もしかしたらこの生牡蠣に当たったかもしれないです。次の目的地ロッテルダムで救急病院に行くほど嘔吐を繰り返しました。(この話はまた別途書きます)病院の先生は牡蠣じゃなくておそらくウィルス性だと言っていましたが、食べた時間など計算するとこの牡蠣で当たった可能性がかなり高い。その後現地在住の日本人にこの話をしたところ、ヨーロッパではなまものの海鮮はまず食べてはいけない、とのことでした。

 

私も今まで海鮮には一度も当たったことがなく、自分のお腹を信用してましたが、今回ばかりはちょっと反省しました。とても美味しいのですが、責任を持って試してくださいね。 

 

詳細情報:

Noord zee mer du nord

http://noordzeemerdunord.be/

住所:Place Sainte-Catherine 50, 1000 Bruxelles

 

 

旅の注意その1:ベルギーは意外と英語が通じない。

びっくりしたのですが、ヨーロッパだから、英語通じるでしょう!と思ってたかをくくっていたら、びっくりするくらい英語が通じない。特にUberの運転手や、レストランのウェイター。大学4年間で勉強したフランス語を駆使してなんとか頑張りましたが、これは結構難易度が高いなと思いました。

 

 

旅の注意その2:レストランはウェイターが押し売りしてくる

美食の街ベルギーでは、レストランでは前菜からメイン、デザートまでを食べるのが一般的。とはいえ日本人には相当な量。かと言ってサラダだけ。。で注文するともう一品頼めとせがんでくる。これも新たな発見でした。全て余すことなく料理を楽しんでほしい一心からか、フルコースを頼んでほしいオーラがすごい。笑

f:id:travelize_mylife:20190525234811j:plain

⬆️このお店も美味しかったのですが、押し売りが半端じゃなかった。。
 

 

お酒を頼まないと、ノンアルコール?まじかよ?と本当に言われるし、デザート食べながらリキュール飲まないなんて、と笑われます(ちょっとイラっとくる)

 

これは美食の街ならではなのでしょう・・郷に入れば、という言葉も有りますので、最低限のマナーは守りつつ、いらないときは流されずにはっきり大丈夫ですと伝えましょう。

 

 

ということでようやくヨーロッパ紀行第一弾をご紹介しました!これからたくさん続きます!(の、予定)

 

ヨーロッパ周遊するなら!超おすすめのSIM

ちなみにヨーロッパ周遊するならこのSIMが絶対おすすめ!

使用国にイギリス、と記載されていますが、イギリス外でもローミングして使える、という仕組み(トップアップなど手動でしなければローミングしたからと言って追加料金が発生するわけでは有りません。

 

また取扱説明書にはテザリングできない、と書いて有りますが、実際今回訪れたベルギー、オランダ、ドイツではテザリングできました。

 

12GBも使えて30日間も有効なのに2,150円!これはお安い!現地で買うよりもお安いようなので、ぜひ日本にいる時からamazonなどで購入して渡航してくださいね。

 

  

その他の海外旅行記はこちら

 

travelize.hatenablog.com

 

travelize.hatenablog.com

travelize.hatenablog.com